ムミンの趣味ブログ

ムミンの趣味ブログです。

DQ10に関する記事(主にムミンショップ情報、たまに雑記)及びその他趣味全般(現在のマイブームはアニメ)を取り扱います

【DQ10 ムミンショップ】
オルフェア フラワーガーデン6-3
【DQ10 ムミショップ】
グレン 雪原663-2





【アニメ レビュー】2017.夏〜秋クール視聴中 将国のアルタイル
0

    ⇒ アニメ・ブログ内各種リンク一覧へもどる

     

    ジャンル:ファンタジー漫画

    放送時期:2017.7−

    原作:漫画/カトウコトノ

    監督:古橋一浩

    構成:高木登
    制作会社:MAPPA

     

    (ストーリー)

    脚本:B

    構成:C

    END:

    (キャラクター)

    魅力:C

    デザイン:C

    声優:C

    ・映像:D

    ・音楽:B

     OP「螺旋のユメ」/シド・・・B

     ED「たいようの哀悼歌(エレジー)」/flower・・・C

    ・売上:(5話時点予想:E)

     

    放送開始前期待度:★★★★

    総合評価:

     

    1話〜4話・・★★★

    「ユーリ!!!on ICE」で名を上げたMAPPA制作の2クール作品ということで期待していました。「アルスラーン戦記」みたいな感じかなぁと思っていましたが大きくは間違っていないと思われます。(OPもシドが歌っています)

    専門用語が多く、字幕やレビューサイトを活用しながらの視聴となっています。若くして将軍(パシャ)の座に就いたマフムートくんでしたが今のところは良い所なし。机の上でのお勉強が実践には生かせなかったといったところでしょうか。これから旅をしていく中での成長、伸びしろに期待しながら見ていこうと思います。

    5話・・・★★★

    パシャでなくなったマフムートくん、早速違う町でも巻き込まれていますね。反省を生かして少し成長が見られるのかな?

    6話・・・★★★

    7話・・・★★★

    8話・・・★★★

    9話・・・★★★

    10話・・★★★★

    女装マフムートくんが可愛すぎ!

    11話・・★★★★

    オルハン殿が悲しみを背負って覚醒した!涙を流しながらの演説はなかなかよかったです。作画が怪しくなっていますが持ちこたえるでしょうか?ストーリーとしては面白くなってきました。

    12話・・★★★★

    マフムートくんようやく勝利!後半クールに突入。

    13話・・★★★★

    パシャ復帰おめでとう!

    14話・・★★★★

    再び女装マフムートくん可愛い・・声も女性で通じる演技で凄い!(村瀬歩さんか・・メモメモ)

     

     

     

    | 【アニメ】 レビュー | 23:12 | comments(0) | - |
    【アニメ レビュー】2017.夏〜秋クール視聴中 Fate/Apocrypha
    0

      ⇒ アニメ・ブログ内各種リンク一覧へもどる

       

      ジャンル:ダークファンタジー・アクション

      放送時期:2017.7−

      原作:小説/東出祐一郎

      監督:浅井義之

      構成:東出祐一郎

      キャラクターデザイン:山田有慶

      音楽:横山克
      制作会社:ufotable

       

      (ストーリー)

      脚本:C

      構成:C

      END:

      (キャラクター)

      魅力:B

      デザイン:B

      声優:B

      ・映像:B

      ・音楽:B

       OP「英雄 運命の詩(うた)」/EGOIST・・・C

       ED「Désir」/GARNiDELiA・・・A

      ・売上:(7話時点予想:A)

       

      放送開始前期待度:☆☆☆☆

      総合評価:

       

      1話・・★★★★

      Fateシリーズの外伝的な作品という位置付けで良いのでしょうか。(少なくともZero⇒stay nightのシリーズとは別物)

      赤vs黒の「聖杯大戦」という構図で英霊の数も倍、マスターを含めてもこれまでのシリーズの倍のキャラクターが登場するという計算になりますがキャラを把握できるでしょうか。「赤のセイバー」「黒のセイバー」・・・過去作のイメージが残っていて慣れるまでには少し時間がかかりそうですね。

      制作会社がufotableからA-1 Picturesに変更となり、作画面で見劣りするのではという声もありましたが、1話を見た感じでは大丈夫そう!!2クール作品ということでこのクオリティが持続すればいいなぁと思います。

      2話・・★★★★

      赤チーム黒チーム、それぞれ自己紹介の巻ー!という感じの2話でした。7vs7の戦いとはいえ、仲間同士も結局その後は戦いになることが予想され、既に駆け引きがありますね〜。魅力的に見えるキャラもいましたし、早くキャラを把握できるといいな〜

      3話・・★★★★★

      キャラのバリエーションが豊富、可愛いキャラかっこいいキャラ揃っていますね!主人公が自力で装置から脱出したホムンクルスくんってマジデスカ?

      4話・・★★★

      ジークフリートさんまさかの退場!セイバーさんが自らイノチを捧げる、不戦敗的な展開は予想外でした。ホムンクルスくんが力を引き継ぐと予想されますが主人公力を発揮できるでしょうか。4話のみの印象だとあまりいい意味での驚きではなかったかも?

      5話・・★★★★★

      ルーラーさんがすごく可愛く感じました。CV.坂本真綾さん流石です。(最近は傷物語とレクリエイターズのまがねさんだったので、印象が大分違いますね)

      聖杯大戦はまともに始まりそうもない・・wせっかくのチーム戦だから普通に始まったものを見せてもらえても良かった気はします。

      6話・・★★★★★

      赤セイバー(モードレッド)さんが活躍!黒アサシン(ジャックザリッパー)さんのコスチュームえっちぃ感じでした。

      キャラが多くて「赤だっけ黒だっけ?」とまだまだ把握し切れていませんが、映像面で見応えがあれば十分満足です。

      7話・・★★★★

      いよいよ両陣営が集結し聖杯大戦幕開けーー!!

      ・・・結構各陣営ともまとまっている感じがなかったから思ったより早いという印象ですw本作品ならではな部分として団体戦的な要素はどのくらい組み込まれるのか、という点は注目したいところ(作画大変そうだけど)

      ルーラーさんとジークくんもそれぞれで動いていてどう絡んでくるのかも見どころでしょうか?!

      8話・・★★★★

      目まぐるしく戦況が動きますね〜。レビューサイトとかで復習しないと何が何やらわからなくなりそうw

      9話・・★★★★

      10話・・★★★

      11話・・★★★★

      せっかくの大戦なのにそれぞれバラバラに戦っていたら、数が多い分集中力が分散しちゃうよなぁ・・と思い始めたところで無事集まり始めました?w

      バーサーカーさんが狂って消えていった・・。

      12話・・★★★★

      12.5話(総集編)・・・キャラ数が多い作品なので折り返しで総集編を挟むのはありがたかったかも。後半クールにも期待!

      13話・・★★★

      14話・・★★★

      内容とはあまり関係ありませんが、秋クールは土曜日が大激戦のため印象が薄くなりつつあります。頑張って!

      15話・・★★★

      | 【アニメ】 レビュー | 23:12 | comments(0) | - |
      【アニメ レビュー】264.戦姫絶唱シンフォギアAXZ
      0

        ⇒ アニメ・ブログ内各種リンク一覧へもどる

         

        ジャンル:SF・変身ヒロイン・戦闘美少女

        放送時期:2017.7−9(全13話)

        原作:上村範康・金子彰史

        監督:小野勝巳

        構成・脚本:金子彰史

        キャラクターデザイン:藤本さとる
        制作会社:サテライト

         

        (ストーリー)

        脚本:C

        構成:C

        END:B

        (キャラクター)

        魅力:B

        デザイン:B

        声優:B

        ・映像:B

        ・音楽:B

         OP「TESTAMENT」/水樹奈々・・・B

         ED「Futurism」/高垣彩陽・・・B

        ・売上:(7話時点予想:B)

         

        放送開始前期待度:☆☆☆☆☆

        総合評価:★★★★

         

        1期から3期まで売り上げでいえば右肩上がりが続いて迎えた堂々の第4期。内容的には蛇足になるのでは?という声も多少あったようですが、クオリティ面は安定していたように思います。ストーリーはぶっちゃけて言えばそもそもよくわからない・・w

        勢いを楽しむ作品だと思っていますので問題なし?!

        新キャラを含めて特に不満点はありませんが、敢えて言うなら今期はとびぬけて印象に残る曲というのはなかったかなぁという印象。シリーズも長く続いているため新鮮味という点では少し薄れてきたかもしれませんね。

        起爆剤(?)として投入されたであろう蒼井翔太さんは、思った以上に違和感なく馴染んでいたように思います。出番もそこそこ多く、十分にハマり役だったのではないでしょうか。

        作品そのものには本来全く関係ありませんが、今期はどうしても「アホガール」の印象が強く、悠木碧さんの声を聞くと「よしこぉぉ」の顔が思い浮かんでしまうという思わぬ副作用(?)がw役の多い人気声優さんも考えものですねw

        放送開始前から5期までが決まっていて、ストーリー的には一区切りがつきつつ、しっかりと「つづく」と表示されて終了しました。少しマンネリ化が心配されますが、どのような刺激を与えてくれるでしょうか・・・期待しておきます。

         

        1話・・★★★★★

        最初は日常パートで静かなスタート・・?!と思いきやあっという間にぶっ飛んだ展開になりました。シリーズ恒例の「ライブ」からのスタートではありませんでしたが、曲数も多くこれはこれでシンフォギアらしいスタートだな、と思います。歌自体はこれまでのシリーズに比べて評価すると特にずば抜けているとかは感じませんでしたが。シンフォギアシリーズが帰ってきたぞー!という期待を込めて1話目は★5にしておきます。事前に少し話題になった初の男性奏者(カリオストロ:CV蒼井翔太)に関してはあまり違和感は感じませんでした。

        2話・・★★★★

        OPカッコイイ!映像的にはシリーズを重ねることにクオリティアップが続いているように感じますね!ストーリーは・・・結構テンポがいいけれどまだよくわかりません(笑)

        3話・・★★★★

        シンフォギアシリーズの特徴は、4期ここまで毎回「戦闘シーン」が入っていること・・だそうです。そう言われたら確かに。。

        今期も面白いけれど歌に関しては今期、名曲だー!と感じる曲はまだ出てきていないかなぁ・・?

        4話・・★★★★

        カリオストロさん結構出番ありますね!4期の目玉キャラでしょうか。拒絶反応は・・特に無し!

        5話・・★★★★

        最後のウェル博士が全部持って行ったwあとはチョコ明太子味のクレープが印象に残りました!(謎

        6話・・★★★★

        結局「愛」でしたか。死後も存在感のあるウェル博士恐るべし。アクションがなかなかいい回でした。

        7話・・★★★★

        読めない必殺技が炸裂!!の回wサンジェルマンさんは味方になりそうな気配ですがどうなんでしょう?

        8話・・★★★★★

        司令のOTONAパワー炸裂・・つぇぇぇえーw

        からのカリオストロ戦は気合が入っていましたねー!蒼井翔太さん名演だったのでは?!これにて退場・・かどうかはまだわからないかな?

        9話・・★★★

        敵さん2話続けて退場・・。ちょっと「う〜ん・・?」と首を傾げる展開かなぁ。

        10話・・★★★★

        11話・・★★★★

        なかなかにアツい展開でした?!響さん最後どうなったの・・?

        12話・・★★★★★

        これぞシンフォギアシリーズ!という勢い任せの回でしたw4期の歌では今回の敵の3人の歌が一番良かったかなぁ?

        13話・・★★★★

        5期が既に決まっているため、「つづく!」としっかり表示されました。シンフォギアらしい最終回だったのではないでしょうか。

         

        | 【アニメ】 レビュー | 22:46 | comments(0) | - |
        【アニメ レビュー】263.メイドインアビス
        0

          ⇒ アニメ・ブログ内各種リンク一覧へもどる

           

          ジャンル:ファンタジー・アドベンチャー

          放送時期:2017.7−9(全13話)

          原作:漫画/つくしあきひと

          監督:小島正幸

          構成:倉田英之
          制作会社:キネマシトラス

           

          (ストーリー)

          脚本:A

          構成:B

          END:S

          (キャラクター)

          魅力:A

          デザイン:B

          声優:A

          ・映像:S

          ・音楽:A

           OP「Deep in Abyss」/リコ(富田美憂)&レグ(伊瀬茉莉也)・・・A

           ED「旅の左手、最果ての右手」/リコ&レグ・・・A

          ・売上:(6話時点予想:D)

           

          放送開始前期待度:☆☆☆

          総合評価:★★★★★

           

          放送前からヤバい作品という噂が多かった作品。原作漫画でかなりエグいシーンが多いらしく、あまりそういう方面は好みではなくおっかなびっくりな視聴開始でした。

          が、背景美術の美しさ、世界観の作りこみが凄いなぁと感じ、早々に視聴決定。RPGゲームとして触ってみたいと思えるほどの「冒険」している感覚を味わえました。

          事前に言われていたエグさが際立つ回は終盤10話、13話でしたが、どちらも★5評価となりました。見ていて辛い映像表現も多かったけれど、声優さんの名演もあり、この作品の中で外せない「意味のあるシーン」だと感じられたことが決め手ではないでしょうか。世界観の作りこみには本当に恐れ入ります。原作者さんは一歩待ちかえれば犯罪者、あるいは変態だなぁ・・とも思ってしまいましたが・・w

          最終話の完成度で評価が相当上がったのではないかと思います。是非アニメでもこの先を見てみたい!!今期は他にも作画に定評のある会社の作品がいくつかあった中、一番印象に残った本作。キネマシトラス・・素直に拍手です!!

           

          1話・・・★★★★★

          丸っこくて可愛らしいキャラクターデザイン、(事前情報通り)既にヘビーな要素もありそうな世界観、そして圧倒的な背景美術!!この先どこかでひぇぇぇーと震える展開になりそうだけど、続きを見ざるを得ない完成度の1話だったと思います。「納得できる残酷さ」だったらいいなぁ・・・

          2話・・・★★★★★

          美術面のクオリティはこのままでいきそうでワクワク感UP!UP!世界観の説明も丁寧で惹きこまれますね〜!!

          3話・・・★★★★★

          アビスへの出発前夜。若いのに最後の別れとなる覚悟とはなかなかにヘビーですね・・

          4話・・・★★★★★

          冒険開始!!相変わらず美術関連には惚れ惚れ。クオリティは最後まで保たれそうですね。レグ&リコの周りのキャラたちも丁寧に描かれていて好印象です。

          5話・・・★★★★★

          徐々にハードな冒険になってきました。いつ命を落としてもおかしく無い・・・。重い(グロい)シーンがこの先沢山出てきそうですが、それ以上に映像表現、世界観に惚れますね。

          6話・・・★★★★

          シーカーキャンプで一休み?ゲロゲロリコちゃん、おもらしリコちゃん・・・お母さんの消息は気になりますね!

          7話・・・★★★★

          「不動卿」オーゼンさんにボコボコに・・今の状態で深層に進んでも犬死にだ、というのはわかりますがなかなか見ていて辛い回でした。

          8話・・・★★★★★

          オーゼンさんが実はいい人だよね・・というのがよくわかる回でした。そして回想で登場のライザさんキレイ!(特に目が)

          この作品の「別れ」は重みがありますね〜。そういったシーンの作画は一段と気合が入っているように思います。光と影が素晴らしい・・!

          9話・・・★★

          感動のお別れの会の後でリコさんの行動はストーリーの流れ的にはちょっとどうなのかなーと思いました。映像的にはハラハラ面白い回でしたけどね!素直には楽しめなかったかもです

          10話・・★★★★★

          エグい・・・けど凄い回でした。声優さんの頑張りとか背景の美しさ、アビスという世界の恐ろしさが十分に伝わってきて見応え抜群。そしてナナチさんがついに登場。もっと萌え萌えしたキャラなのかと思ったら違ったw

          11話・・★★★★

          なれはて。。「人間性の喪失」がそういうことだったとは。。

          12話・・★★★★★

          ナナチが可愛かった!タマウガチへのリベンジも果たし、次回は最終回1時間スペシャル!リコの復活マダー?!

          13話・・★★★★★

          圧巻の1時間スペシャルな最終回でした。メイドインアビスという作品が全て詰まった1時間と言えるのではないでしょうか。2期への期待感も高まりますね!

          | 【アニメ】 レビュー | 00:09 | comments(0) | - |
          【アニメ レビュー】262.神撃のバハムート VIRGIN SOUL
          0

            ⇒ アニメ・ブログ内各種リンク一覧へもどる

             

            ジャンル:ファンタジー

            放送時期:2017.4-9(全24話)

            原作:Cygames

            監督:さとうけいいち

            制作会社:MAPPA

             

            (ストーリー)

            脚本:B

            構成:B

            END:C

            (キャラクター)

            魅力:C

            デザイン:B

            声優:B

            ・映像:A

            ・音楽:A

            ・売上:(18話時点予想:D)

             

            総合評価:★★★★

             

            「映像クオリティが凄い」「ソシャゲ原作の中では面白い」という評判だった神撃のバハムートシリーズの2期。

            序盤から期待通りの映像クオリティで、なんというか「お金かかってるなーw」というのが正直な感想。

            前作の10年後が舞台となり、ニーナという竜族の女の子が主人公に。前作のキャラたちも最終的にはほぼ出そろいましたが、ファンとしては前作のキャラ中心のストーリーとどっちが良かったのかなー?と評価は分かれる所かと思います。僕自身もファバロ等、キャラが出そろってからの方が面白く感じたので・・。

            また、中盤以降ニーナとシャリオス王の恋(悲恋?)のお話という様相を呈し、両想いだったのかーというところは凄く驚いたものの、人間vs天使vs悪魔という種族決戦、あるいは散っていったキャラ達・・そしてシャリオス王の真の目的は噛み合っていなかったような印象を受けてしまいました。バハムート戦が最後割とあっさり終わっちゃったので、それまでの戦いは何だったんだろう・・・と。

            2クール見終わってストーリーを振り返ると密度はそれほどじゃなかったのかなぁとややマイナスなイメージを持ってしまいましたが、やっぱり映像・音楽のクオリティは高く、決して見応えが無かったわけではないよなぁ・・と。

            おそらくバハムートは何度でも復活することが予想され、この先の展開も再び用意されるかもしれませんね。このクオリティであればやっぱりまた見ちゃうと思います。カイザルさんは次回作ではどうなってしまうのでしょう・・w

             

            1話・・★★★★

            2話・・★★★★

            3話・・★★★★

            4話・・★★★

            作画が凄い!のは相変わらずだけど、抜群に面白い!というところまではいかないかなぁという印象。主人公がドラゴン化する理由が明かされたけど、なるほど面白い!という方向性ではないような?好みの問題ですかねぇ

            5話・・★★★

            6話・・★★★★

            7話・・★★★★

            8話・・★★★★

            9話・・★★★★★

            ここまでで9話が一番面白く感じました。1期の主人公アフロさんが懐かしい!

            10話・・★★★★

            11話・・★★★★

            12話・・★★★★★

            ここから面白くなっていきそうな予感!!

            13話・・★★★★

            14話・・★★★★

            後半クール開幕!新OPかなりカッコイイですね!!

            オッス!オラ婆ちゃん!なお婆ちゃんが登場したと思ったらお風呂ヒャッホ^-^イにてお婆ちゃんドラゴォォーンな回でした(謎

            15話・・★★★★

            ジャンヌさんずっとやつれ気味でかわいそうな感じだったので・・ムガロくんと再会できて何より何より!神様方ビジュアルは美しいけれど性格的にはアレですねw

            16話・・★★★★★

            アクションが面白い回でした。前作組が本格的に合流。ワクワクしますねっ

            17話・・★★★★★

            王様がニーナを本気で好きだったとは全くもって予想外!「えーほんとに?!」とキャッキャしながら見てしまいましたw

            ストーリー展開的には恋人として再開できる見込みは限りなく低そう・・。いいところで世界陸上のため2週お休みとは無念っ

            18話・・★★★★

            個人的にはアザゼルさんが印象に残った回でしたかね。2週空きましたが問題なし!

            19話・・★★★★

            もう1回踊る機会が訪れるとはやや意外でした。今度こそ本当にお別れ?シャリオスにもなんとなく未練があるような・・どうでしょうね〜

            20話・・★★★★

            キャラ同士の絡みが面白い回だったなぁと思っていたら最後にうわぁぁぁー

            21話・・★★★★★

            最終決戦に向かう感じが各方面素晴らしかったです!

            22話・・★★★★

            王様の目的が明らかに。なんと?!

            23話・・★★★★

            アレサンドの哀れな最期、そしてカイザルがまさかの・・?あと1話?!まとまるのでしょうか。

            24話・・★★★★

            バハムート戦は割とあっさり決着。カイザルは死んじゃったと思ったら(予想通り)の展開に。終盤命を落とした数名の中には「う〜んあまり意味を感じないなぁ」というキャラもいてそこはちょっと残念だったかなぁ。

            それでも映像面を筆頭に期待通りのクオリティの作品だったと思います!

            | 【アニメ】 レビュー | 23:54 | comments(0) | - |
            【アニメ レビュー】261.バチカン奇跡調査官
            0

              ⇒ アニメ・ブログ内各種リンク一覧へもどる

               

              ジャンル:ミステリー

              放送時期:2017.7−9(全12話)

              原作:小説/藤木稟

              監督:米たにヨシトモ

              構成:水上清資
              制作会社:J.C.STAFF

               

              (ストーリー)

              脚本:C

              構成:D

              END:C

              (キャラクター)

              魅力:C

              デザイン:C

              声優:B

              ・映像:C

              ・音楽:C

               OP「MYSTERIUM」/SCREEN mode・・・B

               ED「サクラメント」/岡本信彦・・・C

              ・売上:(6話時点予想:E)

               

              放送開始前期待度:☆☆☆☆

              総合評価:★★★

               

              「バチカン」という舞台で繰り広げられる奇跡にまつわるお話。なかなか珍しいジャンルの作品だなぁと感じ興味はありましたが、ジャンルとしては「ミステリー(ホラー)」とのことで見始めてすぐ思った内容とは違うかなぁ・・となってしまいました。

              もう少し殺人事件とかを絡めずに「なんだか不思議なお話だなぁ・・」と思わせてもらえたら嬉しかったかな?ところどころホラー・ミステリーというジャンルを超えて「シュール・ギャグ」では・・?という所もありました。

              物珍しい作品を見たなぁ・・という意味での満足感はありますが、誰かにお勧めしたくなるような作品とまではなりませんでした。

               

               

              1〜4話・・★★★

              独特の世界観で面白そうと期待していました。1〜4話で一区切りがつきましたが、これまでの感想としてはまずまずといったところ。奇跡の謎を明かすというよりは普通のミステリーものかな・・という印象。少し期待した方向とは違いましたが舞台が独特なので次のお話に期待したいところですかね。

              5話・・・★★★★

              4話までとガラッと変わり、とある「奇跡」のお話でした。奇跡を科学的に解明する(=奇跡は存在しないよ)というお話かと思ったらガッツリと奇跡でしたwでもこっちの方がテーマとしては好みかも。

              6話・・・★★★

              7話・・・★★★

              8話・・・★★★

              9話・・・★★★

              10話・・★★★

              11話・・★★★

              12話・・★★★

              最期は本当の奇跡が起こったのかな・・?

              | 【アニメ】 レビュー | 23:32 | comments(0) | - |
              【アニメ レビュー】260.アクションヒロイン チアフルーツ
              0

                ⇒ アニメ・ブログ内各種リンク一覧へもどる

                 

                ジャンル:ローカルヒーロー

                放送時期:2017.7−9(全12話)

                監督:草川啓造

                構成:荒川稔久

                制作会社:ディオメディア

                 

                (ストーリー)

                脚本:A

                構成:A

                END:A

                (キャラクター)

                魅力:B

                デザイン:C

                声優:B

                ・映像:C

                ・音楽:B

                 OP「情熱☆フルーツ」/トキメキ感謝祭・・・B

                 ED「陽の当たる場所」/・・・C

                ・売上:(6話時点予想:E)

                 

                放送開始前期待度:☆

                総合評価:★★★★★

                 

                「ご当地ヒーロー(ヒロイン)」ものというB級感溢れるジャンル。正直イロモノというか真剣に見るような作品ではないだろうなと思っていました。制作会社もディオメディア・・申し訳ないけれどクオリティも過度な期待はできないだろうと予想していました。

                が、1話の時点で「あれ・・?面白いんじゃないかな?!」と感じ、結局最後まで毎週楽しみに過ごすことができました。

                一番良かったのはストーリー展開そのもので、きちんと毎話見せたいものが伝わってくる感じ、安心感がありました。映像的なクオリティはほどほどでしたが作品のジャンル的には程よいチープさも味だったかなぁと思います。

                特撮もののパロディが各話かなり沢山盛り込まれていましたが、解れば解るほどより「ニヤリ」と出来るものの、そこまで詳しくなかった僕でも「ああ、何かのネタが今入ったんだろうな〜」という程度で知らなくてもマイナスにはならなかったかな〜と思います。

                そこそこ多い登場キャラもきちんと個性が出ていて、ストーリー構成が上手くいったからこそだったのではないでしょうか。

                ジャンルそのもので特に興味が出ないという人が出るのは仕方なく、大ヒットするような作品ではないのかもしれませんが、こういうジャンルの作品の中では珍しいと言えるほど「ストーリーが良く出来ていたよなぁ・・」と予想以上の満足感が残る作品なので、少しでも見てみようかなと興味が出ればぜひっ!!

                 

                ・・それにしても今までに★5評価をつけた作品がゼロだったディオメディア作品が、今期はアホガールとともに両方★5!!制作会社での決めつけは良く無いなぁと評価を改めざるを得ません。面白いものは面白い!それでいいですよねっ?!

                 

                 

                1話・・・★★★★★

                2話・・・★★★★

                3話・・・★★★★

                放送開始前はディオメディアのオリジナルアニメ・・・タイトルからして「うーん・・B級?」

                期待度はほとんどありませんでしたが蓋を開けてみれば・・・1話の掴みが良くて今期のダークホース作品ではと話題になっているようです。ジャンル的にはB級であることには違いありませんが、「ろこどる」を楽しめた僕には向く作品に感じています。

                「アホガール」も出来が良く感じ、今期のディオメディアさんは目立ってますね!今後も期待。

                4話・・・★★★★

                タイトル回収きたー!町興しアニメとしては「サクラクエスト」よりもこっちの方がよく出来てるんじゃないかなぁと感じてしまいました。

                5話・・・★★★★★

                ストーリーのテンポが良いので、今までで一番シリアス要素が強かったお話も綺麗にまとまった感じがあります。町興しもの、アイドルもの両方の側面から楽しめていますよっ!!

                6話・・・★★★★

                ピンクの新キャラはちょっとやり過ぎでこのキャラはどうだろう・・と少し心配な気持ちで見ていましたが、終わりにはそこそこいいお話だったなーというまとめ方で一安心。地味に丁寧さがストーリーにある気がしますよ!

                7話・・・★★★★★

                合宿だー!水着・・ではなく温泉とみかんちゃんの成長回でした。口だけ動いてる作画はちょっとアレだけどストーリーは安心感がありますね〜。

                8話・・・★★★★★

                パロディのはさみっぷりが激しい回でした!無茶苦茶になりそうなところ、ちゃんとストーリーはまとまって前進している感があるのが凄い所。

                9話・・・★★★★★

                10話・・★★★★★

                カミダイオーの「中の人」が魅力抜群、素晴らしいお姉さんでした。そのオーラに少し自信を無くしてしまったメンバーたち・・。だけどこの作品はそのあとの構成が上手!

                11話・・★★★★

                御前さんのシリアスは大変だ・・・初めて重い雰囲気を次話に持ち越しましたが、最終回きっと満足できる内容になるという期待感が上がりました!ラスト頑張れディオメディアー!

                12話・・★★★★★

                11話でシリアス要素を持ち越したのが生きる、期待通りのストーリー、そして期待以上の満足感が得られる最終回だったのではないでしょうか。ストーリーほんとに良かったなぁ・・パチパチパチ!!

                | 【アニメ】 レビュー | 23:39 | comments(0) | - |
                【アニメ レビュー】259.ゲーマーズ!
                0

                  ⇒ アニメ・ブログ内各種リンク一覧へもどる

                   

                  ジャンル:学園ラブコメ

                  放送時期:2017.7−9(全12話)

                  原作:小説/葵せきな

                  監督:岡本学

                  構成:内田裕基
                  制作会社:PINE JAM

                   

                  (ストーリー)

                  脚本:B

                  構成:B

                  END:B

                  (キャラクター)

                  魅力:B

                  デザイン:B

                  声優:C

                  ・映像:D

                  ・音楽:B

                   OP「GAMERS!」/天道花憐、星ノ守千秋、亜玖璃・・・B

                   ED「Fight on!」/Luce Twinkle Wink☆・・・B

                  ・売上:(7話時点予想:D)

                   

                  放送開始前期待度:☆☆☆☆

                  総合評価:★★★★

                   

                  「もうNEW GAMEには戻れない〜♪」という挑戦的(?)なOP曲とともに始まった本作品。OP映像を見る限り完全にいろいろなゲームネタが出てくるゲーマーたちのお話・・と思っていたら徐々にゲーム要素が薄れていきました。だけどお互い一言足りない勘違いから生まれた「錯綜ラブコメ」というジャンルとしては「よくここまでややこしく組めたなぁー」と感心できる内容で、中盤6話でのゴォォォォール!!ストーリーとしての一区切りは「お見事!!」という出来だったと思います。

                  その後少しダラダラと似た展開が続き、すこししつこく感じでしまいややトータルの評価は落ち気味になってしまいましたが、11話&12話でまた持ち直して終了したかなぁという印象です。

                  作画は「このすば」みたいに敢えて崩している場面も多かったですが、お世辞にもクオリティが高いとは言えず・・。だけどキャラクターデザインは味があるというかこれはこれで可愛かったと思います。

                  扱い的にはメインヒロインのはずの天道さんのポンコツっぷりも際立っていてキャラ自体の魅力は十分あったかなぁと思います。

                  タイトルから予想した内容とは結構違いましたがこれはこれで十分楽しめたので良しとしましょう!!ラブコメというジャンルでくくろうとするとかなり独特な作品と言えそうですけどねw

                   

                   

                  1話・・・★★★

                  2話・・・★★★★★

                  1話の時点では主人公がゲーム部に・・・入らない!w

                  と意外性はあったものの抜群に面白いとまでは感じませんでした。が、2話の上原 祐&亜玖璃カップルのお話がいい感じで、メインヒロインの天道 花憐の急速なポンコツ化っぷりも面白く、この先の展開に期待が持てそうです。主人公の雨野 景太くんはまだ未知数ですかね。「リトルウィッチアカデミア」の熱演も記憶に新しい播めぐみさんが演じており、少年役は果たしてハマるのか・・注目されます。「ペルソナ4」のゲーム画面がそのまま(?)出てきたり、ゲームに関してはパロディ含めタイアップもしっかりと取っていそうでこちらも期待!!

                  3話・・・★★★★★

                  ワカメヘアーの女の子登場!(すぐ切っちゃったけど)。「あのあの」「ですです」と2回続けるしゃべり方・・好きかも?!

                  キャラ同士のやり取りが面白いし矢印の方向が一気に複雑なことに・・wラブコメとしての面白さはかなりのものですね!作画がやや残念な気もするけれど許容範囲?

                  4話・・・★★★★

                  3話の続き・・ではなく番外編的な回。花憐さんがその主役というのは普通の作品と違ってメインヒロイン的な扱いをこの先も本編で受けないということでしょうかw可愛かったし面白かったけれど、普通に3話の続きを見たかった気持ちもありますね〜

                  5話・・・★★★★

                  なんてややこしい五角関係wそして輪の中心にいる上原君がやっぱり主人公なんじゃ・・・。めちゃくちゃおもしろいと感じるか、イラっとしてしまうかは好みの問題かな?今後の展開にもよるかもです。

                  6話・・・★★★★★

                  全員一言足りない・・w思っていることを全部口に出せばそれで解決なのに・・というちょっとずつの行き違いもここまで絡まると芸術の域!と感心してしまいました。サブタイトルまで大逆転のハッピーエンド?!と見せかけてまだまだ転がりそうなこの先にも期待です。

                  7話・・・★★★★

                  わずか1話であっさり破局するのかと一瞬思いましたがそんなこともなく・・微笑ましいデート回でした!w花憐さんの水着はなかなかセクシーでした〜。周囲のボタンの掛け違いの連鎖はまだ解けていないから、まだまだドタバタしそうですね〜

                  8話・・・★★★★★

                  「半生ゲーム」恐るべし・・

                  9話・・・★★★★

                  10話・・★★★

                  「一言足りないからややこしい」展開がこの作品の全てなのかなぁと思えてきました。

                  11話・・★★★★

                  いい最終回でした?!二組ちゃんとカップルが成立しているとは思えない相変わらずのドタバタっぷりですが。来週は何やるのかな?

                  12話・・★★★★★

                  最終回は他作品ならOVAでやりそうな温泉回。だけど真面目に「ゲームとは」という議論が交わされていて、温泉回ならではのサービスシーンも豊富でこちらこそまさに本編じゃぁ・・と複雑な気分になりましたw面白かったので良し!

                  | 【アニメ】 レビュー | 00:15 | comments(0) | - |
                  【アニメ レビュー】258.ようこそ実力至上主義の教室へ
                  0

                    ⇒ アニメ・ブログ内各種リンク一覧へもどる

                     

                    ジャンル:学園ラブコメディ

                    放送時期:2017.7−9(全12話)

                    原作:小説/衣笠彰梧

                    監督:岸誠二・橋本裕之

                    構成:朱白あおい
                    制作会社:Lerche

                     

                    (ストーリー)

                    脚本:D

                    構成:E

                    END:C

                    (キャラクター)

                    魅力:C

                    デザイン:A

                    声優:C

                    ・映像:B

                    ・音楽:B

                     OP「カーストルーム」/ZAQ・・・B

                     ED「Beautiful Soldier」/Minami・・・B

                    ・売上:(5話時点予想:E)

                     

                    放送開始前期待度:☆☆☆☆

                    総合評価:★★

                     

                    今期のアニメの中で一番ツッコミどころが多かった作品。設定自体はなんだか面白そうで、キャラクターデザインは艶っぽくてそれだけで十分見る意欲が出る作品ではありました。

                    ただしアニメ化された範囲の中ではポイントの設定も大雑把、毎話EDでポイントの表示があったけれどどうにも扱いが雑。

                    キャラクターに関しても「このキャラクターはこういう位置づけだったのか、あの行動にはこういう意味があったのかー!!」と納得出来たキャラもいたものの、意味不明のままになってしまったキャラの方がはるかに多かった印象。

                    主人公の暗躍ぶりが徐々に面白くはなりそうですが、放送された範囲だけで1クール作品として評価しようとすればなんとも微妙な感じですね・・・。

                    作品自体のポテンシャルは感じることが出来たし、今期の作品の中で原作の売り上げは一番伸びたようなのであながち失敗作とも言い切れないのでしょうが、個人的にはやっぱり「もうちょっとなんとかならなかったのかなぁ・・・」という印象が残ってしまいました。事前に「アニメ化にはまだもうちょっと早いんじゃないの?」という声も挙がっていたようで難しい所ですね。

                     

                    1話・・・★★★

                    2話・・・★★★

                    綺麗なキャラクターデザイン、なんとなく面白そうに感じる(ついつい見てしまいそうな)設定。期待度は高めでしたが1,2話の時点ではまだまだ未知数です。無気力系主人公(CV:千葉翔也)は前クール「月がきれい」の主人公役の方と言われなければわからない声のトーン。今の時点では好感の持ちようが無い一部クラスメイト達。ツッコミどころがあまりにも多すぎる学園の設定。

                    ストーリーがどう転がっていくのか、今後に期待したいところです。

                    3話・・・★★★★

                    クラスのアイドル!的ポジションかと思われてた(どっちかというと最初から裏がありそうという声が多かったようですが)櫛田さんが本性を!w

                    「がっこうぐらし!」や「ダンガンロンパ」を制作したLercheっぽくなってきたなぁと感じます。

                    4話・・・★★★★

                    前回豹変を見せた櫛田さんは意外にも今回は大人しかったですが、登場キャラが可愛くて良い感じです。Bクラスの一ノ瀬さんのポイントすげぇ・・主人公との絡みが唐突に感じたけれど後で明かされるのかな?

                    なんだかんだで面白くなってきましたかね?ツッコミどころの多さは今期TOP3には確実に入る作品でしょうけれどw

                    (ちなみに他2つは「賭ケグルイ」と「異世界スマホ」)

                    5話・・・★★★

                    生徒会主導の裁判パートは・・ショボく感じましたw(逆転裁判とかの印象を持っているとね・・)

                    次回は主人公が活躍かな?

                    6話・・・★★★

                    今のところストーリーは「う〜ん・・?」といった感じですが、原作はこの先が面白いとのことなので期待してみます。主人公が本性をみせる所が見どころになりそうかな?あと一ノ瀬さんの桁外れのポイント所持の理由。

                    7話・・・★

                    せっかくの水着回、登場キャラを考えれば存分に楽しめる回のはずなのに今回のストーリーはあまりにもひどかった・・。原作ファンによるとキャラの関係を大きく変えてまで先のお話を手前に持ってきた模様。やっと問題が解決したところで普通に犯罪じゃん・・・とツッコむしかない「盗撮」。ギャグとして評価する人はほとんどいないのでは。この作品には少なくとも合わないと思います。この先のお話が原作の評判は良いようですが、アニメ版の展開としてはかなり心配されています・・持ち直せるでしょうか。

                    8話・・・★★★

                    豪華客船で行く無人島ツアーの始まり始まりー。セクシーシーンはなんだかすごかった!

                    キャラが多くて1クールの内にまとまる感じがしないですねぇ。「結局アレはどうなったんだ・・」とモヤモヤする部分が非常に多く残りそう。

                    9話・・・★★★

                    期待の(?)無人島編スタート。

                    10話・・★★

                    11話・・★★

                    セクシーシーンは気合が入ってた!

                    12話・・★★★★

                    最終回はなかなか良かったです。無人島編に関してはなるほど一区切りストーリーがまとまった気がします。これから先が面白そうに感じますね。

                    | 【アニメ】 レビュー | 23:31 | comments(0) | - |
                    【アニメ レビュー】257.NEW GAME!!
                    0

                      ⇒ アニメ・ブログ内各種リンク一覧へもどる

                       

                      ジャンル:4コマ漫画・日常・コメディ

                      放送時期:2017.7−9(全12話)

                      原作:漫画/得能正太郎

                      監督:藤原佳幸

                      構成:志茂文彦
                      制作会社:動画工房

                       

                      (ストーリー)

                      脚本:B

                      構成:B

                      END:A

                      (キャラクター)

                      魅力:B

                      デザイン:A

                      声優:B

                      ・映像:A

                      ・音楽:B

                       OP「STEP by STEP UP↑↑↑↑」/fourfolium・・・B

                       ED「JUMPin' JUMP UP!!!!」/fourfolium・・・C

                      ・売上:(5話時点予想:C)

                       

                      放送開始前期待度:☆☆☆☆☆

                      総合評価:★★★★

                       

                      「今日も一日頑張るぞい!」以外もきちんと評価されての2期。動画工房さんの崩れない作画には安心感を覚えつつ、1期よりも「1本のゲームを作る」というお仕事っぷりがしっかり描かれていたように思います。それゆえにシリアス展開にも数度突入しましたが、あまり長く引っ張らずに主人公の青葉ちゃんを始め、各キャラの成長へと上手く繋げられていたように感じました。

                      個人的な2期の収穫は、1期の時に苦手だった「ねねっち」をいい子だなと思えるようになったこと。時間が経つにつれてキャラクターへの理解が深まったのかなぁと思います。

                      後半出てきた2名の新人さんは最初はどうかなぁ・・と疑問に思ってしまったけれど、キャラクターの扱いが上手な作品という印象も十分に持ったので、今後しっかり馴染んで無くてはならないキャラになっていくのでしょうね。2期の範囲までで言えば、この新人2名の登場により「お気に入りキャラの出番が割を食って減ってしまったー!!」と感じた方が一定数いるのでは?会社の後輩が一人本作にはまっていますが、「終盤ひふみんの出番が減ったことだけ不満」とか言っていましたよw

                      原作ストックはほぼ使い切ってしまったようですが、いつかまたこの続きをアニメで見てみたいなぁと思います。

                       

                       

                      1話・・・★★★★★

                      2話・・・★★★★★

                      「2期はシリアスもある」と聞いていましたがいきなり2話で来るとは・・。ですがそれと同時に「ストーリー的には2期の範囲の方が面白い」という前評判も聞いており、納得がいく2話でした。ちゃんとお仕事系アニメでもあるなぁと。

                      3話・・・★★★★★

                      ひふみんが可愛い回!文句なしそれで充分っ!

                      4話・・・★★★★

                      引き続きひふみんは可愛いなぁ・・という回でした。

                      5話・・・★★★★★

                      引き続きひふみんは(以下略 ほたるちゃんも可愛かったです!お仕事アニメとしても割としっかりしているかなぁという印象。

                      6話・・・★★★★★

                      キービジュアルをめぐってのシリアス回。この作品にストーリー性も求めている方にとっては大満足の回だったのではないでしょうか。会社としての判断も仕方のない所かなぁと思いつつ、そのうえでの八神さんと青葉ちゃんの関係性もとても良かったと思います!やはりストーリーとしては2期の方が見応えが増している印象ですね!

                      7話・・・★★★★

                      ねねっちと他に2人の新入社員が!!ねねっちは1期の頃の印象とガラっと変わりいいキャラになったなぁ・・としみじみ思います。新入社員が波乱を起こすっぽいですが、今期のシリアス展開の扱い方には好印象を持っているので、最後まで楽しませてもらえるのではと期待しています。

                      8話・・・★★★★

                      新人の紅葉ちゃんはやや面倒臭い性格のようですね〜。オリジナル(?)らしいメイド姿の皆さんは可愛かったです。ひふみんが通りすがりに冷たい視線を見せたところはどういう解釈をすればいいのかなー?

                      9話・・・★★★

                      2期の放送範囲で話題になっていた「こねっち」登場。ねねっちというキャラを理解できるようになってきたところで、このキャラならついこういうポカ(失言?)をするかもしれないな、という流れからのものなので全然ストーリー的には納得。だけど、原作でも評価が分かれたのか、その後に唐突なセクシーシーンを持ってきた構成はちょっと誤魔化しにかかったかなぁという印象を受けました。2話、6話のシリアス要素を含んだ回の扱いが上手いなぁと思っただけにちょっと微妙だったかなー?

                      10話・・・★★★★

                      11話・・・★★★★

                      ねねっちがいいキャラになったなぁほんと!今はあまり好みとは言えない新キャラ二人もそのうち馴染んでくるのかな?八神さんとのお別れの時・・?

                      12話・・・★★★★★

                      コウさんはフランスへ・・!そして「PECO」発売、大盛況おめでとう〜!!作画も素晴らしく、新人2名も馴染んできたことが伝わり良い最終回でした。

                      | 【アニメ】 レビュー | 21:57 | comments(0) | - |
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      • 【アニメ レビュー】 114.Re:ゼロから始める異世界生活
                        ムミン (01/06)
                      • 【アニメ レビュー】 114.Re:ゼロから始める異世界生活
                        カノレン (01/04)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.111 5月25日〜 Ver3.3 START 
                        ノイズ (05/28)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.111 5月25日〜 Ver3.3 START 
                        ノイズ (05/28)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
                        ディアルト (05/09)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
                        ムミン (05/09)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
                        ムミン (05/08)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
                        ディアルト (05/08)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
                        ムミン (05/07)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
                        チュン (05/07)
                      スマホ版に切り替え
                      counter
                      アクセスカウンター
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE