ムミンの趣味ブログ

ムミンの趣味ブログです。

DQ10に関する記事(主にムミンショップ情報、たまに雑記)及びその他趣味全般(現在のマイブームはアニメ)を取り扱います

【DQ10 ムミンショップ】
オルフェア フラワーガーデン6-3
【DQ10 ムミショップ】
グレン 雪原663-2





<< 【アニメ レビュー】334.シュタインズ・ゲート ゼロ | main | 【アニメ レビュー】336.ハイスコアガール >>
【アニメ レビュー】335.はねバド!
0

    ⇒ アニメ・ブログ内各種リンク一覧へもどる

     

    ジャンル:バドミントン・学園

    放送時期:2018.7-9(全13話)

    原作:漫画/濱田浩輔(good!アフタヌーン)

    監督:江崎慎平

    構成:岸本卓

    キャラクターデザイン:木村智

    音楽:加藤達也
    制作会社:ライデンフィルム

     

    (ストーリー)

    脚本:D

    構成:C

    END:C

    (キャラクター)

    魅力:C

    デザイン:B

    声優:B

    ・映像:A

    ・音楽:A

     

    放送開始前期待度:☆☆☆☆☆

    総合評価:★★★

     

    1話(★★★)

    作画が凄そうと前評判が高かったバドミントンアニメ!!

    原作の漫画は中盤から雰囲気がガラリと変わったそうで、アニメ化に当たり調整が入っている模様。(中盤以降に合わせたのかな?)

    とりあえず作画に関しては申し分無し!!これだけで十分にワクワクできます。

    ストーリーはいきなりギスギスムード、「荒垣なぎさ」のキャラはちょっと嫌われちゃいそうな状態からのスタートです。

    今後の期待感は抜群、これまで作画が凄い作品を手かげたイメージは無いライデンフィルムですが、力尽きずに頑張っていただきたいところです。

    2話(★★★★★)

    コーチがグッジョブ!!ナイスフォローでギスギスムードはいったん解決ですね!!

    それにしてもバドミントンのシーンの作画が本当に凄いです。採算の問題もあるでしょうが、よくこんな企画が通ったなぁと。クオリティの高い作品が増えることには大歓迎ですから、そういう意味でも絶対に成功してほしい作品ですね。

    OPがYURiKAさん、EDが大原ゆい子さん。「リトルウィッチアカデミア」、「宝石の国」に続く組み合わせですね。どちらも好み!

    3話(★★★★)

    いい最終回でした?!主に作画面で受けたインパクトを中盤以降も維持できるでしょうか。

    4話(★★★★)

    キャラクターの登場ペースがなかなか早い・・!ぶっ飛んでる性格のキャラクターが多いなあw

    5話(★★★)

    う〜ん・・?

    原作から大幅改変があるという情報は知っていても、原作は今のところ見ていないのでそれほど先入観は無く見ているはずですが・・。主人公は何回闇に落ちるのか。「バドミントン」というスポーツから来るものではなく、母親、ピンク、金とちょっとまともな人格じゃないキャラの影響で、というのはあまり気持ちよく見られないかなぁ?

    「バドミントンというスポーツを超作画で」という珍しい企画が通った上に、原作からの大幅改変アリで作るのであれば、もっと真っすぐに熱血スポーツ物で良かったのになぁ・・・

    バドミントンってまともに部活としてやると結構ハードなスポーツで、性格がひん曲がった人が集まる種目ってわけではないはず・・?この作品でバドミントン人口が増えるかどうかは謎w

    複数のキャラクターにまだ納得が行かないので、今のところ「ライデンフィルムさん力を入れる方向間違ったな・・」という感想。

    でもまだ期待しておきます。

    6話(★★★)

    試合のシーンの作画は相変わらず良い感じ!

    7話(★★★★)

    試合のシーンの作画はやっぱりすごいなぁと思います。主人公の闇落ちというか主人公っぽく無さはともかくとして、相手チームのちょっとしたシーンにもギスギス要素を入れてきたり、相変わらず何を目指している作品なのかちょっと疑問です。OP・EDは爽やかなのにね〜

    8話(★★★★)

    どうしてもネガティブな要素を入れないと気が済まない作品なんだなぁ・・。それはもうしょうがないと割り切って作画の良さを楽しもうと思います・・

    9話(★★★)

    急にほのぼのした展開のAパート。そして家族になりたかったコニーさん・・?初登場のシーンとキャラが変わってないかな・・

    10話(★★★)

    11話(★★★)

    12話(★★★★)

     

    元バドミントン部として注目していたアニメ。最近は日本人選手も大活躍で東京五輪のメダルにも期待がかかりますね。

    「作画!」というイメージは特になかったライデンフィルムさんが気合を入れて作っているらしい・・という前情報もありました。

     

    大安定のYURiKA&大原ゆいこコンビのOP&ED。作画は全体的に良好で、シャトルを打ち合っている感じはリアリティがあり、映像面は非常に満足出来ました。

     

    ですが、作品の出来としては正直なところ・・「どうしてこうなった」感が強かったです。

    元々原作も作風が途中でガラっと変わっているようで、アニメ化にあたりかなりの改変が加えられたようです。

    1クールアニメとしての整合性を考えて・・・という意味では腕の見せ所だったのでしょうが、各方面でギスギスした雰囲気が見られたり、共感しずらいキャラクターが居たり・・・。

    試合結果とかも改変がかなりあったようですが、果たしてそれに意味があったのか。

     

    決してつまらないとまでは思わなかったけれど、これだけ映像面も気合を入れて制作するのであれば、本作に関してはもっと王道の作りをした方が良かったのではないかなぁ・・・?バドミントンというスポーツはみんな知っているしラケットを触ったことは多くの人があると思うけれど、競技としてはマイナーな位置付けで、アニメ化自体も珍しいと思います。(昔「TARI TARI」という作品でチラッと要素があったくらいしか記憶にありません)

    この作品を見て、バドミントンという競技に魅力を感じた人が果たしてどれだけいるのか・・。

    原作通りなら仕方ないけれど、多々改変を加えた結果がこれだとあまり印象も良く無いし、売り上げ的にもかなり厳しい結果となっているようです。

     

    期待度が高かっただけにかなり残念な作品となってしまいました。

     

    | 【アニメ】 レビュー | 23:23 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    • 【アニメ レビュー】 114.Re:ゼロから始める異世界生活
      ムミン (01/06)
    • 【アニメ レビュー】 114.Re:ゼロから始める異世界生活
      カノレン (01/04)
    • 【ムミンショップ情報】 Vol.111 5月25日〜 Ver3.3 START 
      ノイズ (05/28)
    • 【ムミンショップ情報】 Vol.111 5月25日〜 Ver3.3 START 
      ノイズ (05/28)
    • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
      ディアルト (05/09)
    • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
      ムミン (05/09)
    • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
      ムミン (05/08)
    • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
      ディアルト (05/08)
    • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
      ムミン (05/07)
    • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
      チュン (05/07)
    スマホ版に切り替え
    counter
    アクセスカウンター
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE