ムミンの趣味ブログ

ムミンの趣味ブログです。

DQ10に関する記事(主にムミンショップ情報、たまに雑記)及びその他趣味全般(現在のマイブームはアニメ)を取り扱います

【DQ10 ムミンショップ】
オルフェア フラワーガーデン6-3
【DQ10 ムミショップ】
グレン 雪原663-2





<< 【アニメ レビュー】 207.亜人ちゃんは語りたい | main | 【アニメ レビュー】 209.ガヴリールドロップアウト >>
【アニメ レビュー】 208.昭和元禄落語心中-助六再び篇-(2期) 
0

    ⇒ アニメ・ブログ内各種リンク一覧へもどる

     

    ジャンル:青春・落語

    放送時期:2017.1-

     ⇒1期レビューはコチラ

    原作:漫画/雲田はるこ

    監督:畠山守

    構成:熊谷純

    制作会社:スタジオディーン

    放送開始前期待度・・・☆☆☆☆☆

    ・OP「今際の死神」/林原めぐみ

    ・ED「」/

    (キャスト)

    三代目 有楽亭 助六/関智一

    八代目 有楽亭 八雲/石田彰

    小夏/小林ゆう

    信乃助/小松未可子

     

    (ストーリー)

    脚本:S

    構成:A

    END:A

    (キャラクター)

    魅力:A

    デザイン:B

    声優:S

    ・映像:B

    ・音楽:A

    ・売上:

     

    総合評価:★★★★★

     

    1期も面白かったですが2期も全く遜色なく素晴らしい作品だったと思います。不穏な要素、雰囲気の回も多くハラハラさせられる展開が続きましたが、与太郎という存在が昭和の時代から現代に見事に落語を紡いだということでしょうね。お話の中心は八雲師匠の一生だったのかなと思われますが、cv:石田彰さんの名演・・お見事としか言いようがありません。また2期では回想のみでの出番になるのかなと思われた助六とみよ吉も落語の世界観の中でこういう登場の仕方をするんだ・・と驚かされました。

    毎回続きが気になるお話、構成。声優さんすげぇぇぇと感銘を受ける場面も多々。(落語自体もそうですが、本作では「年齢の演じ分け」も聞きどころでしたね)

    テーマ的には作品自体に興味が向かない人も出てくるジャンルかもしれませんが、少し大人向けのしっかりストーリーが最後まで描かれる作品を所望される方には文句なしにおすすめです。ぜひ1期からどうぞ!!

     

    (各話レビュー)

    1話・・・★★★★★

    やっぱりオンリーワンの雰囲気を醸し出す作品。興味深く、面白いです!

    山寺宏一&林原めぐみコンビが登場しない(回想とかでは出るかもだけど)のは少し寂しいですが、何よりの楽しみは原作が完結し、本作も完結までが描かれるという点。

    1点だけ心配なのは、制作会社のスタジオディーンは今期同時に4作手掛けているということ。本作に関しては作画のクオリティも是非頑張っていただきたいなぁと思います!!

     

    2話・・★★★★

    OPが妖しく暗い・・・心中・・・・。林原めぐみさんすげぇ。

    過去のスキャンダルで調子を崩す与太郎。本調子でない落語は見てて聞いててつらいものがありますね。壮大に自爆してダダ滑り。

    気苦労も多そうで歳を重ねた八雲師匠は纏う雰囲気に磨きがかかっている・・!それにしても結構思い雰囲気での序盤となりましたね〜。

     

    3話・・★★★★★

    与太郎が主役の2期も間違いなく楽しめると確信できた回!与太郎はいいキャラしてるなぁ・・・!

    そして最後に八雲師匠の名演が・・!石田彰さんの声を他のアニメで聞くと違和感を感じるレベルでハマり役に感じます。声優ってすげぇ・・を味わえる作品デスネ。

     

    4話・・★★★★★

    3話から数年が経過!信ちゃんなんと可愛らしい・・!与太郎は引っ張りだこの人気者に一段と成長し、小夏も・・!落語やっちゃったね。

    八雲が醸し出す「落語を終わらせる」雰囲気。終わらせまいとする駆け引き。見どころ満載ですね〜。次回はとうとう親子会ですか・・楽しみ!

     

    5話・・★★★★★

    念願の親子会!!冒頭から八雲師匠がなんだか優し気で逆にほんの少し違和感が・・。そして漂うお香の煙に不穏な空気を感じたと思ったら・・・!これで一週間待ちなさいとはあんまりですよぉぉー

     

    6話・・★★★★

    八雲師匠無事・・・じゃねぇ。心筋梗塞((((;゚Д゚))))

    もう一度師匠の落語を聞けるのか気になるところですが、今週の見どころは与太郎の「居残り」。与太郎と小夏のワンシーンも印象的でした。

     

    7話・・★★★★★

    懐かしの映像と共に蘇る助六!(とみよ吉)そして驚きの真実が。「落語心中」というワードも登場しいよいよクライマックスへと向かっていくのでしょうか。映像も声優さんも気合十分。楽しみでございます!

     

    8話・・★★★★★

    与太郎の「芝浜」に助六を見た・・・!映像的にはフラッシュバックのような表現は無かったけれど、まさに名演!十分に雰囲気が伝わってきましたよ。八雲師匠も生きる(落語を続ける)気持ちを取り戻しよっしゃぁぁー!・・・というところで素直にめでたしめでたしとならないのが本作。ハッピーエンドに向かわせない見えざる力を感じます・・・

     

    9話・・★★★★★

    八雲師匠ーーー!!夢か幻か現か・・。演出が恐ろしい。

    なんて鬼気迫る「死神」。凄い作品だぁ!!

     

    10話・・・★★★★★

    OPの助六の目が通常なだけで予感させる安堵感。

    前回から一転、なんと幸福感溢れるストーリー・・!与太郎&小夏、八雲&小夏のやり取りに終始ホッコリ。

    ただし八雲師匠の復活はもう無いのか・・といくあきらめを感じたところに再びあの引きですか。油断ならねぇ。

     

    11話・・・★★★★★

    八雲師匠逝ってしまった・・・。「あの世」で助六とみよ吉との再会。みよ吉はもっと怖い感じの役回りで登場するのかと思ったら全然そんなことなかった。約束の指切りとか印象的なシーンの多い回でした。

     

    12話・・・★★★★★

    11話から17年後のお話・・!松田さんが95歳・・!!

    落語の将来が紡がれた素晴らしい最終話だったと思います。少しネタバレを見てしまって心配していた要素も驚きはあったけれど追及するのは野暮かな?今期暫定No.1。声優さんってすごいなと思わされる素敵な作品でした!

    | 【アニメ】 レビュー | 22:24 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    • 【アニメ レビュー】 114.Re:ゼロから始める異世界生活
      ムミン (01/06)
    • 【アニメ レビュー】 114.Re:ゼロから始める異世界生活
      カノレン (01/04)
    • 【ムミンショップ情報】 Vol.111 5月25日〜 Ver3.3 START 
      ノイズ (05/28)
    • 【ムミンショップ情報】 Vol.111 5月25日〜 Ver3.3 START 
      ノイズ (05/28)
    • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
      ディアルト (05/09)
    • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
      ムミン (05/09)
    • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
      ムミン (05/08)
    • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
      ディアルト (05/08)
    • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
      ムミン (05/07)
    • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
      チュン (05/07)
    スマホ版に切り替え
    counter
    アクセスカウンター
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE