ムミンの趣味ブログ

ムミンの趣味ブログです。

DQ10に関する記事(主にムミンショップ情報、たまに雑記)及びその他趣味全般(現在のマイブームはアニメ)を取り扱います

【DQ10 ムミンショップ】
オルフェア フラワーガーデン6-3
【DQ10 ムミショップ】
グレン 雪原663-2





雑記:Ver3.3前期を振り返って(8割ドラクエに関係なし)
0

    ええと・・本日Ver3.3後期が7月27日だと知ったムミンですこんにちは。

     

    毎回バージョンアップの境目では何かしら雑記を書いていますので、習慣として書き残しておこうと思います。

     

    *タイトル通り今期を振り返った場合、8割ドラクエに関係のない内容になりますのでご注意ください。

     

    3.3前期を振り返って

     

    今期は開始から、「他のコンテンツは気が向いたときにゆっくりでいいや」という気持ちでスタートし、「ムミンショップ」活動のみを行ってきました。(他のコンテンツは週替わり討伐を数回やった程度でストーリー等は一切進んでいません)

     

    ただ、結論から申し上げますと、

     

    総資産 MAX 3億G ⇒ 約1億G

     

    と相当なダメージを受ける結果となり、7月4日を最後に新規生産は中断している状態です。

    ・錬金石の登場で今まで通りの生産方法では採算が取り辛くなった

    ・印象としては今までよりも鍛冶・錬金共に運がなかった

     

    なぜこんなにダメージを受けたかなーと考えると上記2点。

    対策を取るとすれば、もっと早期に撤退or利益が出そうな品に絞って生産をするという方法もあったかと思いますが、

    お客さんもたくさん来てくれていたし、この先の活動に支障が出ないラインまでは資産が減ってもいいかな〜と目を瞑って、リクエストの多い商品を優先して入荷いたしました。

     

    実際に計算してみて1億Gまで資産が減ったことが分かり、さすがに破産したら悲しいなぁということで現在はショップ活動は小休止中、「じゃあ手を付けていなかったほかのコンテンツに・・」とはならず、今月に入ってからはログインしない日がほとんどになっています。

     

    ・ドラクエ10のストーリー

    ・敵を倒す

    ・キャラを成長させる

    ・ほかのプレイヤーと競争する

     

    このあたりの要素に今はあまり興味が向かなくて、4年近く趣味全振り状態でドラクエ10の活動を続けてきて、こういう時期があってもいいかなぁと特に気にはしていません。

     

    情報収集を全くしなくなっちゃって2か月ほどになり、ツイッターや皆さんのブログ訪問等は放置状態で申し訳ありません・・。

    7月1日の運営だよりも今日知りました!

     

    後期に期待すること・・それなりにいろいろな要素の追加があるようなので、気が向けば手を出してみようと思います。

    占い師かぁ・・・今のところはノーコメント(情報を持ってなさ過ぎて)

     

    このように、ドラクエ10について書こうとするとびっくりするくらい今なにも情報を持っていない状態になっていますので、

    後期は多少活動頻度を戻します!

     

    僕の趣味の中で「ゲーム」に関して、特にオンラインゲームではドラクエ10は力を入れて活動する最後のゲームだと思っています。

    会社でも早速「ポケモンGO」の話題が出ていますが、不思議なほど自分もやってみようという気が起こらないんですよね〜。ゲームに関してはドラクエ10一点集中。それは今後も変わらないと思います。

     

     

    【今期の活動:アニメ。】

    *ここからドラクエ10に全く関係のない話になります。裏ブログ出張版とでも思ってください。

     

    じゃあ今期は何やってたの?という問いには

    「アニメをみていました!」

    この一言で終わるくらい、久々に(厳密に言えば初めて)趣味1位にアニメが返り咲きまして、趣味に使える時間を全振りしていろいろなアニメを見ています。

    もう少し詳しく言えば、

    面白そうなアニメを探し、見て、感想を書き、次のアニメを探し・・のループに突入しています。

    アニメの場合は通勤や移動中も見ることができるので「趣味に使える時間+α」となりますね。ドラクエ10の情報収集・ブログ閲覧に使っていた時間が丸々アニメの情報収集に置き換えられてしまっていて、ドラクエ10浦島さん状態の一因になっています(汗

     

    ムミン裏ブログ

     

    レビューが終わったアニメは現在67作品となりました。この2か月で50作品ほど増えていますので、驚異的なペースですね・・w

     

    今季(2016.夏)のアニメに入って初めて事前情報はあまり無くリアルタイムで視聴している作品も出てきました。

    ⇒ 2016夏アニメ視聴レポート

    が、これまではほとんどが「おすすめのアニメ」とか「売り上げの良い作品」、あるいは原作を既に知っている等で、「評判や内容をある程度知っている」状態で見るアニメでした。貴重な時間を注ぐわけですから、あまりにも時間の無駄だった・・という感想を出す作品は見たくなかったですし、今のご時世では情報をシャットアウトというのも難しいですもんね。

     

    これまでに書いてきているレビューは、すでに得た情報は情報として、できるだけ自分が視聴して感じた率直な感想を書き残そうと取り組んでいます。

    そういった中で満足度★★★★★をつけた作品は、「なぜ?」と聞かれたときに自信を持ってお勧めでいる何かがあった作品なので、もし興味があれば参考にしていただけたら幸いです。

     

    ⇒ 個人的TOP20+α

     

    今期は現在放送中のアニメは約15作品を視聴、さらにこれまで通り過去作から目に留まったものを一気に見たりしていますので、そりゃ他の事やる時間ないよなぁ・・とう状態になっています。

    さすがにそのうちくたびれてくるとは思いますので、一区切りとして「レビュー作品数100」を目安にしたいと思っています。

     

    今視聴中のアニメの中で、「Re:ゼロから始める異世界生活」という作品があります。

    春からの2クール目になる作品ですが、15話目が衝撃的な出来で、更に来週の18話が「神回になる!」とかなりの期待が集まっています。アニメ関連のサイトの中には、ファン・アンチ・荒らし等が入り乱れて記事のコメント数が2000とかになる所もあります。この盛り上がり方はやっぱり母数の違いというか、「ドラクエ10」という世界も実に狭いものだなぁ・・という感覚にはなりますかね。

    来週放送の18話は僕自身も物凄く楽しみにしていますが、これだけ「次はすごい!」という期待が集まってしまうと、そこそこの出来だった場合メチャクチャに叩かれそうで恐ろしい・・でも今この作品にはそれでもすごい出来の回が来そうな「期待感」があります。

     

    あぁ、この感覚。

    ドラクエ10でもまた味わうことができるでしょうか。流石に最近は情報を仕入れなさ過ぎたなぁと反省しつつ、僕自身はこれから先も自分自身の判断で「面白そうなもの」に積極的に取り組んでいけたら、そう決意を新たにする次第です。

     

     

    それではみなさま、よいバージョンアップを迎えられますことを!!

     

    | 【DQ10】 雑記 | 16:01 | comments(0) | - |
    【雑記】 ムミンショップ・オンライン 〜ver3.3〜
    0
      ver3.3が始まって間もなく3週間。

      今期のドラクエ10の活動は今のところ、ほぼ「ムミンショップ活動」が全てを占めています。

      「ほぼ」と言いましたが今期に関しては95%以上というレベルになっていて、鍛冶、錬金、価格設定、記事更新 それ以外の活動は現在レンダーシアの週替わり討伐くらいで、フィールドに全くでない日々を送っています。

      180スキル解放と新武器登場、「錬金石」システムの導入は武器需要を引き起こしているようで、生産すればする分だけ売れていく状態が続いています。システムなりの相場変動も起こり、決して安定して利益が見込めるような相場状況ではありませんが、やっぱり連日ショップにご来店いただけて、反応があること自体はありがたいしモチベーションにつながりますので、当面は生産活動に時間を注ぐ日々が続きそうです。

      とはいえ、ここまで生産活動以外に全く時間を費やさなくなってしまったのは初めてかもしれません。それはドラクエ10のモチベーションが落ちてしまった・・というよりも、今現在は他のことをやっている方が楽しいから、なのですが。

      ここ最近はすっかり「アニメを見ながら鍛冶錬金」な活動スタイルになってしまって。見始めたら次を探してすっかり止まらなくなってしまっていますねw
      せっかくこんなに時間を注いでいるのだから、何かしらの活動記録的なものをと思って、裏ブログの方で見終えたアニメのレビューを書き始め、すでに30作品のレビューが終わっています。

      ムミン裏ブログ

      アニメにハマったともいえるんですけど、

      面白そうな作品をピックアップする
       ↓
      実際に作品を視聴する
      (レビューを書くということを意識している部分があり、映像や音楽、キャラクター、ストーリー等自分はこの作品についてどう感じるかをいろいり考えながら見ています)
       ↓
      レビューを書く

      単純に見てあーおもしろかった、で終わらずに、ある程度作品に対して敬意を表してレビューを書く、という流れ自体に今はハマっているのかなぁと思います。

      専門家ではないですし、どうしても評価していく際には自分の好き嫌いで判断してしまうので趣味レベルのレビューにはなっちゃいますけど、それはそれでいいのかな?

      2007年ころまではそこそこアニメという趣味もあったんですが、それ以降は全く見ていなかった時期もあり、作品ストックは膨大な量となっています。
      今現在ドラクエ10で「この新スキルは・・」「次のストーリーは」「次のボスは・・」といったところに関心を向けるよりも、僕は今やっている活動に魅力を感じる、というだけなので一時的な気分転換と言えるかもしれませんね。

      ドラクエ10の運営さんも頑張っているとは思うんですけど、「なんとか頑張って維持している」という印象が強く、「本当に面白いものをお届けするぞー!」という熱意というか力を注ぐ余裕を求めるのは酷な状況なのかなぁ、と。
      これだけの年数が経過しているオンラインゲームですから、用意されたもので遊ぶというよりは「遊びは自分で創る」時期には既に来ているのは間違いありませんね。変わらず楽しく活動できている方は、やっぱり楽しみ方を自分で用意できている方々だと思いますから。




      ・・・とかなんとか偉そうなことを言っていますけど結局今アニメおもしれー状態だってことに違いはありませんので、まぁこういう時期もあるよね、と大目に見てやってくださいw

      価格設定ミスだけは気を付けて生産活動は続けていきますので、ムミンショップを今後ともよろしくです!
      | 【DQ10】 雑記 | 14:48 | comments(0) | - |
      【雑記】 3.3前期前日
      0
        明日はついにバージョンアップ!!直前の心境を書き残しておこうと思います。


        新武器登場!&緑の錬金石

        初日から生産できる状況になるかどうかはわかりませんが、今期も引き続き「ムミンショップ活動」が僕自身のメインコンテンツとなります。皆様今後ともよろしくお願いします!!

        錬金石については、トータルでは相場に大きな影響は及ぼさないものと考えています。失敗1付きの価格が上昇するかわりに、成功品〜大成功品の価格がやや下がるものとおもわれます。
        「錬金石45コ・60コ・75コ」の価値がそのうち整ってくるものと思われますので、相場とにらめっこしながら楽しくお買い物をしていただければ幸いです。

        ショップ情報としては、例えば 攻撃「6+3・6・6」と「6+3・6+3・6−3」では後者のほうが価値が高まります。
        (攻撃+24への強化を考えれば、前者は錬金石195個、後者は錬金石45個と大きな差となります)
        「錬金内容」を丁寧に記載する努力をいたします。

        また、おでかけ便利ツールから「モーモンバザーの価格設定」が可能になるようなので、イン時間以外でもたまに価格チェックを行うようになるかと思います。(ショップ記事自体はPCで家にいるときのみ更新する予定です)


        その他

        新武器スキルを一通り試しつつ、まったりと遊ぼうかなって思っています。
        正直に申しまして、現在
        「敵を倒すこと」
        「アクセサリーを強化すること」
        「何かを収集すること」
        これらについてはあまり優先順位が高くありません。
        「ドラクエ10のほとんど全てじゃん!」とツッコミを受けまくるかもしれませんが、無理矢理自分の持ち時間の全てをドラクエ10に注ぐ必要はありませんよね。

        ドラクエ10を始めた当初は、「1日1〜2時間」のプレイ時間を想定していました。が、気が付けばオンラインゲーム×ドラクエブランドの魅力で睡眠時間を削り、趣味の優先順位をドラクエ10に一点集中させて・・・。既に十分すぎるほどドラクエ10の世界を楽しませてもらっています。

        「モチベーションが下がった」という表現はいたしません。本来の「趣味の中の一つ、それがドラクエ10」という姿に戻りつつあるというだけでしょうね〜。

        運営さんには「考えをもっとちゃんと述べてほしい!」という前々からの要望はありますが、現状いろんな意味で余裕はないんだろうなぁと思いますし、過度の期待は自粛いたします・・・



        現状、こうやってドラクエ10について物を書こうとすると、「こういうのが楽しみ! 期待大! キャッホーイ!」みたいないいことばっかりを書くのはためらう状況です。ただ、これからも「自分なりの楽しみ方」は追求していくつもりですので、今後ともムミン(ショップ)をよろしくお願いしますっ!




         
        | 【DQ10】 雑記 | 11:24 | comments(0) | - |
        【雑記】 近況 2016.5.15
        0
          5月12日に、
          「5月16日に旅人バザーの相場に大きな影響を与えると思われる内容を発表します」という発表があります。

          バージョンアップ情報のさらに事前告知で、ログイン中にもアナウンスが流れるような告知の仕方になっていて、さすがに「様子見」をせざるを得ない状況かと思われます。

          ショップ活動の方は在庫処分のみの活動になっています。

          ムミンショップ店主としては、

          「ゲ、ゲーーーーーッ」

          と思わず呻いてしまうような「事前告知」ではありましたが、「DQ10にとってこの先意味のある改革」に繋がればいいかな~と思っています。

          武器スキル160〜180解放の方も、次に登場する「新武器」以上にバトルバランスには大きな影響が出そうなので、そういった意味では僕は「新武器登場」に対するモチベーションは相対的にやや下がっています。
          (現時点で既にスキルポイントと達人のオーブの調整は煩雑さを感じている部分があるので、ポイントの振り分けに関しては自由度を上げてほしいなぁという願望はありますが、より個性を出す方向での調整となるのでしょうかね。)


          どうなるムミンショップ?!に関してはおとなしくバージョンアップ情報公開を待つしかありませんね・・!



          5月に入ってからは、「ムミンショップ活動」以外は試練の門、達人クエストくらいしか消化しておらず、「一休み」状態です。(12日からはムミンショップ活動もほぼお休み状態となり、ログインはしているものの「ちょこっとチャットして放置」なことが多くなりました。)

          モチベーションがついに無くなった!!・・・というよりは今は自然に他の事に目が向いているだけなので、またDQ10が「趣味優先順位No.1」に戻るときもそのうち来ることでしょう。

          ・・・・バージョンアップ情報にそれなりの魅力と期待感は欲しいところではありますけどね(笑)
          ボリュームはともかくとして、運営さんのやる気、熱意?意志?のようなものをしっかり感じさせてもらいたいところですね。

          先日の記事でも、他の分野に目を向けてみたら「この作品、スタッフのみなさんの熱意がすごいなぁ」と感じでハマりましたというようなことを書いたかと思います。運営さん、今一度頑張って!!


          というわけで気が付いたら明日バージョンアップ情報公開!!期待して待ちましょう。


          *最近ドラクエ10に使っていたはずの時間で何やってるの?という答えはコチラ⇒裏ブログ
          いくつか名作にも出会えまして、それなりに充実していますw (記事自体はラクガキレベルです)
           
          | 【DQ10】 雑記 | 22:55 | comments(0) | - |
          【雑記・番外編】 最近脱線してハマったものについて
          0
            先日Twitterの方で、「僕の次のブログ記事は?」というアンケートを取ってみたところ、
            「最近脱線してハマっているものについて」
            が大差で1位になりましたので、今回はそれについて書きます。

            *DQ10には基本関係のない記事になりますが、「なぜハマったのかなぁ」ということを改めて考えてみた結果「100%趣味で書いた無関係な記事です」とは言い切れない部分は出てきたので、よかったら最後までお付き合いいただければと思います。

            *今回紹介する作品群に関して、僕の記事を読みに来てくださる方々がどの程度ご存知かは完全に未知数なので、「知っている方にもそうでない方にも」お届けできる記事にしようとは思います。また、僕自身も深くハマったとはいえ、ここ2か月足らずの話なので、「何でもは知らないわよ、知っていることだけ」というスタンスで書きます。


            僕がこの作品に直接触れたのは、今年の3月7日。2月末に導入されたスロットの新台を打ちに行ってのことでした。
            それまでにもスロットの前作の評判や、友達のなかにこのシリーズにハマっている人がいて名前は十分に知っていたものの、直接映像を長い時間見るのはこれが初めてでした。

            スロットを通じての感想は、
            「色使いや映像表現が独特だなぁ」
            「漢字がいっぱい出てくるなぁ」
            「音楽はいいなぁ」
            「キャラは中学生や高校生が中心だけど、ひょっとしたら大人向けの作品なのかぁ」


            これくらいのもので、せっかくだしちょっと見てみようかな〜、と軽い気持ちで見始めたのですが・・・

            それから約2か月。

            気が付いたら
            アニメ70話↑、小説20巻をほぼ全て網羅するほどにハマっちゃったわけです!!

            ど、どうしてこんなことに・・・?!


            なんでハマったか?と問われて答えるなら、「面白かったから」と答えたらそれまでなのかもしれませんが、こんなにどっぷりと一つの作品に没頭したのは久しぶりなので、もう少し掘り下げて理由付けをしてみようと思います。

            「作品のストックが大量にあったこと」
            小説は2006年〜、アニメは2009年〜で、既に長く続いている人気シリーズだったので、まとめてみるには十分すぎるボリュームがありました。(今回ついに追いついてしまったので、これから先はDQ10のバージョンアップ待ちと同じような状態ですかね)
            「リアル事情で長距離移動の機会が増えたこと」
            3月中旬にリアル事情の変化があって、1時間半程度の移動の機会がかなり多くなりました。仕事の方でもたまたまですが、仕事のエリア的に車の移動距離が長くなり、そうした移動のお供が欲しかった!というのも理由の一つですね。
            「身近に熱狂的なファンがいた!」
            DVD-BOXを持っていたり、潰れたレンタルショップから大量に引き取った人がいたりでほとんどの作品をDVDで見ることが出来たのが大きかったかもしれません。


            このようなハマることが出来る環境(背景)があったのは確かで、これも理由の一つなんだろうとは思います。

            では肝心の内容は・・・?

            このアニメはどんなアニメか?と聞かれたときには結構難しくて、うっかり思いつくことだけを羅列してしまうと・・・

            ・主人公の体がよく痛めつけられます。具体的に言うと、ホッチキスが刺さったり、腕や上半身が千切れたりしちゃいます。
            ・妹とお風呂に入って喋っているだけで終わる回ががあります。また、妹はよく胸を揉まれます。
            ・小っちゃい女の子が複数名登場します。幼女、童女、少女と分類されるようです。
            ・・・・・・・。


            ・・・。

            ロ、ロクデモネェ・・・

            昨日どんなシーンがあったかなぁと振り返っていて、「ハミガキで身悶えるシーン」をうっかり大音量で流してしまったところ、嫁に「アホチャウン」と言われてしまいました。無念です。


            ま、まぁ見どころを偏らせてしまうとただのいかがわしいアニメになってしまいますが、当然これだけが見どころなわけではありません!!*僕はどちらかというとこういうシーンは小説版を推します。アニメから入った人は原作小説でどのように表現されているかを一度ご確認ください。アニメの一番最初、スカートがめくれるシーンとかは「小説の方が上だ!w」と僕は思いました。



            と、このように何が良かったのかなぁと伝えようとすると、結構難しい・・
            元々
            メディアミックスが不可能な作品と言われていて(作者本人も言っていて)、その理由が延々と会話が続くシーンが多かったり、上記のような表現上規制がかかっちゃいそうな部分も多かったからだと思われます。
            アニメのジャンルが「会話劇」と表現されることも多いようです。
            僕がこのシリーズで好きなキャラTOP3は?と聞かれたときには、男性キャラを1位から3位まで並べます。悪い意味で目立っちゃう部分で敬遠するのは勿体無いなぁと思うんですけれどね。こればっかりは向き不向きはあると思うので、
            面白いと思う前に嫌悪感を覚えちゃうような人は、あきらめたほうがいいかもしれません。

            この作品を語るときにはこうやって脱線しちゃうことも多く、決して手放しですべてを絶賛するようなつもりもありません。
            シリーズが長期化するにつれて、最初は確かにアニメ化が難しいといわれる作品をよくここまでの形に出来たなぁという感動はあったと思いますが、後の作品はどうしても「アニメ化がなんとか実現できる」ことが分かった上で書かれていますからね。どうしても最初の「純度」で書くのは不可能ではないのかなぁと思う部分はあります。人気に後押しされる形で続いている部分もあって、作者ももともとはここまで続ける予定は無かったということは何回か述べられているようです。



            ハマったことについて書き始めたつもりがハマった理由について考え始め、うっかり作品の批評に向かいつつあるので、そろそろ締めに向かいたいと思います。

            僕がこの作品にハマった最大の理由は、


            「主人公役の声優・神谷浩史さんを心からすごい人だなぁと思ったから」

            です。

            このアニメのシリーズでは二つのオマケがついていて、
            一つは、

            「キャラクターコメンタリー」
            *アニメ本編の映像を見ながらキャラクター同士がおしゃべり(本編について語ることもあるけれど脱線することがほとんど)するというもので、一部のシリーズを除いて全話に付いています。最初はキャラになり切ってこれだけおしゃべりできるなんてすげぇ!って思ったけれどこれは間違いで、作者がキャラクターコメンタリー用にきちんと台本を用意している、とのことです。
            それはそれですごいですがw

            そしてもう一つは、

            「あとがたり」
            *各ストーリーを振り返って、声優さんが(ほぼ)フリートーク形式で対談をするというもの。小説でいう「あとがき」と同じようなイメージ。主人公役の神谷浩史さんと、そのストーリーでのヒロイン役の声優さんという形式が多かったですが、僕はこの「あとがたり」を聞いたからこそこの作品にここまでハマっちゃったな、と思います。
            もちろん本編も十分面白かったんだけど、それだけではわざわざこうしてDQ10のブログに記事を書こうとまでは思わなかったかもしれません。

            あとがたりで語られる神谷さんの「役者としての考え方」とか、喋りそのもの。聞いているうちに僕自身が「この人すげぇ・・・」って素直に感動しちゃいまして・・(滅多にない)
            で、僕がすげぇ!と思った神谷さんがまた、「作者すげぇ」「(歌の)作詞者すげぇ」「制作会社すげぇ」「音響監督すげぇ」「〇〇さんすげぇ」って語るわけです。

            自分が心から認めた(偉そうな言い方かもですが)人が熱く語るすごいものってやっぱりすごいんだろうなぁって思っちゃいますよね。実際にすごいんだろうし、そもそもこの作品に関わっている
            スタッフの信頼関係がものすごい!そこもすげぇ・・・な部分ですが。

            例としては、
            ・アニメ化に対して原作の一字一句(平仮名一文字まで)へのこだわりが半端ない
            ・絵に合わせて声優さんが声を入れるだけでなく、声優さんの演技に合わせてアニメの絵の細かい表情を調整する
            などなど、アニメの作り方自体にもなるほどなぁ・・と驚く部分はたくさんありましたね。

            先ほどアニメ化が実現するとわかった後に書いた作品だから・・とマイナス面として書いた部分もありましたが、アニメの配役までわかっている状態で、「あの人ならこれを任せられる」という信頼関係っていうのもやっぱりあって、そこはむしろプラスに働く要素かもしれませんね。

            こうして「あとがたり」を通じて神谷浩史さんというすげぇ人を知ることが出来て、僕から見て作品全体の輝きが増した、といえるでしょう。後から小説版を読んでみても、「ああ〜なるほど!これはあのシーンか」と文字と映像が連動することも多くて、もう一度読んでも、見てもまだまだ楽しめそうです。


            *神谷浩史さんってどんな人?って興味を持った方は、一例ではありますが、youtubeで「神谷浩史 早口言葉」で出てくる3分30秒程度の映像を一度見てみてください。声優としてのすげぇ、を見る(聞く)ことが出来ます


            小説版はストーリーはほぼ完結した状態で、このあとは後日談のようなオマケ的な作品になるのかなぁと思われます。
            アニメ版に関しては、この次に控えている(であろう)シリーズが集大成になりそうで、今からものすごく楽しみです。
            (2か月足らずで追いついてしまったため、待ち遠しくなっちゃいそうですが)



            以上、「最近脱線してハマったもの」について書いてみました。


            DQ10とは関係がない記事ではあったんですけど、僕が感じた「関わっているスタッフの信頼関係がハンパない」部分とかはうらやましい部分というか、DQ10がさらによくなる要素の一つだとは思います。実感できる「すげぇ人」が含まれるかどうかもそうですね。また僕自身も趣味へのハマり方は極端に「狭く、深く」な傾向が強まっています。他のゲームは?他のアニメは?っていわれるとわからないことばかりですね。
            僕の記事を読みに来てくださる方は、ドラクエ10というゲームには割と「深く」関わっていて、楽しみ方も「ゲーム本編の内容」だけでなく、「その周辺」にも目を向けてこられた方々が多いのではないかと思い、そう考えるとこの記事も無関係ではないかなぁと思いこうして今回記事にしました。(厳密に言えば記事にしてみてもいいかなと思ってアンケートを取ってみました。)



            〜終〜



             
            | 【DQ10】 雑記 | 12:41 | comments(0) | - |
            【雑記】少し厳しいことを言ってみる
            0
              ここ最近は、ふとツイッターを開いてみても、ドラクエ10以外のゲームの話題を多く見かけるようになりました。(基本は自分のアカウントもドラクエ10中心で、フォローしている人もドラクエ10を通じて知り合った方がほとんどですが)

              僕自身も、「空き時間を全てドラクエ10に使う」というモチベーションMAXの状態では今は無くて、具体的に言えばブログチェックや情報収集に費やす時間がグッと減り、*他の趣味に回す時間が増えた分イン時間も少し減っているかなぁという状態です。

              他のゲームの話題を見かけることも多く、多少興味があるタイトルもありますが、複数のゲームを掛け持ちするのはしんどいし、またそこまでゲームだけが趣味というわけでもないので、これから先もゲームに関してはほぼ「ドラクエ10」のみかなと今のところは思っています。(逆転裁判シリーズのように大好きだったタイトルもありますので絶対とは言いませんが)

              「オンラインゲーム」に関してはもうドラクエ10が最後だろうなぁという思いはあります。
              「ドラクエ10」を完走する自信がありますよー!ということを述べたこともあるかと思いますけど、それはドラクエ10が文句なし、圧倒的に楽しいから!  というよりはモチベーションの保ち方を自分なりに持っていますよ〜という点と、「他のゲームをそもそもやるつもりが無いから」というやや消極的な理由もあってのことと言えますね〜。

              (*他の趣味・・一例として最近は「化物語」から始まる「物語シリーズ」に結構ハマってしまいました。アニメを一通り見つつ、小説もいくつか読みました。ドラクエ10の数か月に一度の追加ストーリーと比べるのは酷ですけど、一気にアニメとかを見ちゃうと「密度」が違いますよね。)


              僕がちょっとアニメに浮気してみた・・という例のように、ふと思いついて他の事をやってみたら予想以上に楽しくて・・・そのままそちらが中心となる。場合によってはそのまま「ドラクエ10に帰ってこない」
              そんなここ最近の状況かなと思います。それ自体はごく自然なことだし、ドラクエ10しか選択肢が無い!というのも視野の狭い話ですからね〜。魅力的なコンテンツ等で盛り上がれば自然にまたドラクエ10も賑わうものと思います。数か月程度離れてもそれほど致命的な差にはならないでしょうし、やりたいときにやればいいよね、と楽観的にまとめることもできます。


              ですが・・・

              今回(4月14日)の開発・運営だよりを見て皆さんもいろいろなことを思われたでしょうが、僕自身は、

              「斉藤力ディレクターはもう限界なんじゃないかなぁ」

              と感じてしまいました。単純に、リーダーとしてはチカラ不足なんじゃないでしょうか。

              このタイミングで約8か月振りに出た開発・運営便りがあの内容。何かしらの理由で「このタイミングで出しておかねば」との判断があったものと思われます(おそらく学園の延期について先に発表しておかないと・・という理由でしょうが)。

              ・アストルティア全体、あるいは一つ一つのコンテンツの現状をこのように認識している
              ・成果が上がっているもの、不足しているもの、抱えている問題点
              ・それを踏まえての現在の開発状況 「こうした意図があってこのような開発を行っています。コンテンツの実装を目指しています。もし開発が難航しているものがあれば、その理由等

              書こうと思えばもっとしっかり書けるはずですよね〜。「実際に仕上がったコンテンツ・成果で判断すべき」という人もいるかとは思いますが、久しぶりに全体に向けて発信されたメッセージですから、「生の声」を聞きたいなぁと僕は思います。

              斉藤力ディレクターにはそうした情報発信能力が欠けているとしか言いようがない・・。もしかしたら本当はやればできるんだけど、ありのままを述べてしまうとそちらの方がひどい結果になってしまう。。??

              好意的に解釈できる部分なかなか見当たらないんですよね・・・。
              開発・運営だよりという情報を一つ発信するにあたっても四苦八苦(と予想される)現在の状況で、実際の開発現場において開発スタッフのモチベーションを上げるようなリーダーシップを発揮できているかと言えば・・難しいんじゃないでしょうか。
              なにも斉藤力でディレクターが全てを束ねているという訳ではないでしょうが、「スタッフ全体の意志の共有」というのはとても大事なことだと思いますし、それが欠けているから起こったであろう不具合、不適切なテキスト等々ここ最近は多くなっていますよね。


              頑張れるなら頑張ってほしいものですが、頑張れない人なのでは、頑張れる人がいるならそちらの人に頑張ってもらえるよう頑張って という謎のメッセージを僕は送りたいですw



              コンテンツの整理

              (やろうと思えば)やることがたくさんある

              と表現されることが多い現在のアストルティアですが、プレイヤー側も運営側も、一つ一つのコンテンツの現状を把握して、少し整理する必要があるのでは、と思う今日この頃です。

              ここ数回のバージョンアップ情報公開の時に、「えっそれをバージョンアップのメインコンテンツにいれちゃうの?」という項目もありましたよね。先日のアンケートでの*「天竜草」とかはその一例と言えるでしょうか。

              *天竜草 という新素材の追加は確かに影響の大きい追加要素であるとは言えます。もし、一つの質問として、
              「経済の活性化を目的として導入された新素材、天竜草。天竜草の導入によって起こった経済の変化(キラキラマラソン・新装備の価格への反映を職人サイド、購入者サイド両面から)はあなたにとって歓迎されるべきものでしたか??」

              こういった質問であれば議論の余地がありますよね。
              一つの素材をみても、その素材を集めて売る人、その素材を使って装備を作る人、装備を買う人と3つの立場からの議論が起こるわけですからね。ちゃんとやれば一つの素材の追加も一つのコンテンツとして成立するでしょうが・・・あのアンケートの項目の中にポツンと「天竜草」とだけ書いてあって、それにチェックを入れた人が何割かいたとして、それをもとに何を判断するというのでしょうか。。


              先ほどの斉藤力ディレクターについての話もそうですが、やっぱり「言葉足らず」というかなんというか。

              新コンテンツの開発ももちろん期待しますが、現在の各コンテンツがどのような層のプレイヤーにどの程度の割合で遊ばれていて、その評価はどのような感じなのか。
              それを判断できないと次にいいものは作れませんよね。

              僕自身が現在のコンテンツを振り分けてみるとすると・・・
              <メイン>
              ストーリー・(一定のラインまでのキャラクター強化)
              <準メイン>
              魔法の迷宮・王家の迷宮・ピラミッド・邪神の宮殿・不思議の魔塔
              日替わり週替わり討伐・試練の門・職人活動
              <サブ>
              強敵コンテンツ(レグナード等)・バトルロード・釣り・カジノ・コロシアム・おたからの写真
              ドレスアップ・ハウジング etc...


              意見は分かれるでしょうし、抜けもたくさんあるとは思いますがこんな感じでしょうか。
              純粋なメインコンテンツとは・・?と言われると今は結構難しいんですよね。
              使う職のレベルが90程度まで育っていて、達人のオーブ・アクセ等がそこそこあってメインストーリーが追いついていれば、あとは「やりたいことをやる」という感じでしょうか。

              メインと準メイン というよくわからない分け方になってしまいましたが、全員にとってメインコンテンツなのか?といわれるとどうだろうという疑問があるものがほとんどですし、また、サブに分類したコンテンツは人によっては完全にメインコンテンツ化しているものもあると思います。

              いずれにせよ、全てのコンテンツが全員に向けた「メインコンテンツ」である必要は無く、全体の3割のプレイヤーが熱中してくれるなら「サブ」に分類するとはしても優秀なコンテンツでしょうし、「8割以上のプレイヤーが(仕方なく)プレイする」コンテンツよりは有意義だと言えるのではないでしょうか。無理に何から何まで「メインコンテンツですよ〜!」という形で追加する必要はないよね、ということを僕は言いたかった訳です。

              3.3前期に追加予定と言われている「レグナード第2弾」も楽しみな「サブコンテンツ」ですが、レグナードと同じレベルで賑わうかどうかは非常に腕が問われるところだと思います。
              ・なぜレグナードが人気が出たのか、あるいは参加できなかった人は何がネックだったのか
              ・第2弾はどのような傾向のボスが求められているのかの判断

              第2弾を実装するときに、やっぱり「運営さんの意図」をしっかりと感じたいなぁと僕は思います。


              今回の記事をまとめると、やっぱり

              「情報発信をしっかりと行ってくださいね」

              この一言に尽きるのかなぁと思いますね。 





               
              | 【DQ10】 雑記 | 14:28 | comments(0) | - |
              【雑記】 3.2後期近況
              0
                Ver3.2後期が始まって3週間少々が経過しました。

                大幅に必要経験値が増えたLV上限解放。理想を追求すると膨大なメダルが必要となる達人のオーブ・石板関連。事前にこの量が必要になると予想した人はほぼいなかったのではないか?という戦神のベルト封印
                輪王ザルトラ・妖精図書館・邪神の宮殿新ボス、バトルロード 等々。

                (やろうと思えば)できることは多いなぁという今期これまでではないでしょうか。

                僕自身は、バージョンアップから2日がちょうどお休みだったため、最初は張り切って「石板の作り直し&飾り石」のために時間を費やしました。途中からムキになった部分もあり、「超おたから花ダイヤ」を開けまくって足りないメダルは補充し、ムミン&ムミ、完全に整った形ではないけれど、「5種類の宝珠を強化可能な」石板は仕上がり、炎〜闇まで飾り石をセットできました。

                事前に持っていたメダルは1000枚ほどだったので、かなり恐ろしい額を投じたことになります・・・。(次はこんな無茶はやめようという戒めをこめて、超おたから花ダイヤ開封の副産物、「黄金の花びら」を換金せずに保存しています。いざという時のへそくりとしたは十分な額になる枚数です・・・w


                妙に張り切っちゃったなぁというのはこれくらいで、その後はいずれのコンテンツも気が向いたときに(もしくはお誘いを受けたら)参加するという状況です。コインボスアクセも、最後に完成したのは忠誠のチョーカーで、それ以降は+3になって、そこそこの出来になったらそれでいいかな〜と思っています。楽しみにしていたはずのバトルロードも、2,3日通った後はピタっと止まってしまって、全体的に「繰り返し遊ぶモチベーション」は落ちているかも、という気がします。

                今月中旬にリアルでの変化もありまして、「休日の日中にインできなくなってしまった」ことも大きいかもしれません。

                全てのコンテンツをフルにこなすような熱量は無くなりつつありますが、自分にとってのメインコンテンツ、「ムミンショップ」を中心に、無理のない範囲での活動は続けていきますので、ご心配(?)は無用です。

                ムミンショップに関しては、今期から「運営日誌」を書き始めました。今の運営さんに「運営便り」を求める声は多いように思いますし、僕もそう思っています。願うならまずは自分でも実践してみようかなと思い、日々の記録とともに情報を発信していけたらと考えています。通常のショップ情報との2本立てになりますので、皆様「運営日誌」の方も是非チェックしてみてくださいね!


                今回のバージョンアップのこれまでを振り返って、運営さんからのメッセージとして僕が感じるのは、

                「ゆっくり遊んでくださいね」

                ということです。既にレベルがカンストし、ベルトの封印も終わったような強者もいるとは思いますが、大半の方は、「今期はゆっくりやろう」という方向にシフトしたのではないでしょうか。「ガチ勢」を意識した調整というよりは、多くの割合を占めるプレイヤーさんに「マイペース」で遊んでもらう、という意図を感じるんですよね。

                やろうと思えばできることがたくさんある!というポジティブな解釈になればいいですが、反面、「諦める」という解釈になる人も出てしまうかと思います。
                一つの事を「諦めて」しまうと、連鎖反応的にプツっと糸が切れてしまう・・・このような人が出ないかなぁ、既に出ているかもという心配はかなりありますが、これは別にドラクエ10に限った話ではありませんね。

                これから先、よほど自発的に行動を起こさない限りは
                「仲が良かった〇〇さんが引退しちゃった・・」「フレリストにログアウトが目立つ・・・」
                等々「人が減っていく」感覚が優勢になると思います。
                「サービス終了の最後の瞬間に立ち会ってやるぜ!」というモチベーションを僕は何となく持っているんですが、これは結構特殊だと思いますw
                僕にとってはおそらくこれほどの時間を費やして取り組むゲームはドラクエ10が最後になるでしょうし、5年後・・とかのイメージはまだまだ沸いてきませんが、「マイペース」で活動するという術は一応持っているはずだ、という自負はあります。
                出来れば少しでも多くの人と、ドラクエ10という(世間一般から見れば)「特殊」な環境での時間をこれからも共有していけたらいいなぁ、とは思いますよ!!



                ーーーー追記ーーーーー
                今回の記事で書こうと思っていたけど書きそびれていたことを追記しておきます。

                <今後の目標>
                最前線に居続ける、というのはなかなか大変だけど、やっぱり最新コンテンツが登場したときに、「参加できる」状態は保っておきたいなと思います。参加するのに迷惑がかからない状態は維持したいなぁと。といっても、この先それほどごく一部の層しか参加できないようなステータスが求められるコンテンツはあまり登場しないのではないか、と思います。(レグナード第2弾がどんな感じになるか次第ですが)そこそこに遊び続けていればこの点は問題ないはず・・・?!

                ただし、何を基準に「最新コンテンツに対応できている」と判断するかは人によって意見が分かれるところだと思います。
                単純にステータスだけの問題では無くて、
                ・テンプレと呼ばれる構成に無難に対応できる。
                ・美しく勝つことを追求する
                ・不慣れなメンバーや参加可能職が限られたメンバーが混ざっても勝利につなげることが出来る
                などなど、目指すところは人によって大きく違いますよね。

                「PTのみんなはどんな考えなのかな〜」とか、「ここはこうすればもっと上手くいくんじゃないか?!」とか。
                一生懸命色々考えながら遊ぶ方がやっぱり楽しいんじゃないかなと、今改めて思いますね〜。




                 
                | 【DQ10】 雑記 | 21:50 | comments(0) | - |
                【雑記】3.2後期展望ととあるメッセージ
                0
                  明日に迫ったVer3.2後期の展望を独自視点で書いてみようと思います。後半はちょっとしたメッセージです。

                  *僕はこう思うよ、こういう考え方もできるよ、という記事であることはご了承ください。

                  3.2後期展望

                  全体的な印象としては、「今現在を楽しめている人であれば、引き続き楽しめるかな」というバージョンになりそうですね。
                  一方で今期、「やること(やりたいこと)がない!」という状況になってしまっている人には、コンテンツの追加は少なく、苦しいバージョンになりそうです。

                  「今現在を楽しめている人」にもいろいろパターンはあると思いますが、例を挙げるなら
                  ・そもそも今のコンテンツ量でちょうどいいと感じている人(プレイ時間等の関係で)
                  ・用意されているコンテンツなりの楽しみ方が出来る人、あるいは楽しみ方を自分で作ることが出来る人
                  といったところでしょうか。

                  後期の追加要素そのもので考えたら
                  ・カードゲームのデッキ構築そのものを楽しめる人(完成したデッキを使って遊ぶのももちろんだけど、アレコレ考えている時間が楽しいという人
                  とかには向くかもしれませんね。強くなった先を考えるより、強くなる過程を楽しめるかどうかなバージョンです。


                  ・・・自分で書いていても、不満を持つ人も出るだろうなーwとは思います。「こういう人にお勧めです!」って書こうとすると、結構限定的になっちゃう感じですからねぇ。


                  ムミンの現在は・・・?

                  今現在、「やりつくしてしまった」コンテンツは特に無い状況で、追加要素が少ないなら少ないなりに遊ぼうかな〜という感じです。
                  今期は特訓も少し残っていて、スキルを振ってない職まで無理には終わらせていない状況です。氷の領界のストーリーもほぼ手つかず、妖精図書館2話はじっくり遊ぼうと思ったらまだやっていなかった、、という感じで、プレイ時間は多い方だと思いますが、気が向いたときにやろう」というコンテンツがまだまだたくさんありますね〜。
                  51種で止まってる釣りや、本腰を入れると熱中しちゃうバトルロード等々、やろうと思えばやることはたくさんです。
                  ここ最近のボス関連で言えば・・
                  ・レグナード・・・39匹
                  ・ドン・モグーラ・51匹
                  ・暗黒の魔人・・・19匹
                  ・牙王ゴースネル・12匹
                  ・邪神2種・・・・各5匹

                  「無理に終わらせなくてもな〜」という考え方にどんどんシフトしている気がしますねw
                  (僕の場合、インしてムミンショップ関連のことをしているとそれだけで終わる日が多いので、参考にならないかもしれませんが・・w)


                  運営サイドの立場も考えてみると・・・?

                  「用意されたコンテンツなりに楽しみましょう〜」という考えだけだと、「そりゃそうだ! そうだけど・・・やっぱり不満はあるよ」と思う人は出てくると思います。
                  目線を少し変えて、「運営さんは今何を重視していて、この先どういう方向に持っていきたいんだろう」という面を考えてみたいと思います。(ムミンの個人的な推測も多々含まれる点はご了承ください・・)

                  多くの人が「結局延期かい!」と思ったに違いない学園を含め、単純に開発が難航しているコンテンツもあるのは間違いないですが、登場してもおかしくなかった「レグナード第2弾」を含め、「出そうと思えば出せるのに、敢えて出さなかった」コンテンツもあるのではないかと僕は思います。運営さんとしても何か意図するところがあるのではないでしょうか。

                  運営さんの立場になって考えてみると・・・
                  「ドラクエ10を運営していく中でのメインターゲットは、程よくゲームを楽しんでくれて、課金要素にも程よく反応してくれる層」
                  さらにドラクエ10から枠をひろげて、スクエニという企業から見た場合には、
                  「ドラクエ10だけでなく、自社の他のゲームもいろいろと遊んでくれるプレイヤー」
                  がいいお客さんのはずです。

                  ドラクエ10運営・スクエニという会社から見た場合、ひょっとしたら今現在の状況が「ベストバランス」なのかもしれませんね・・・?
                  ドラクエ10のみを遊びたいんだ!というプレイヤーからしたら物足りない状況かもしれませんが、必要以上の労力を割いてコンテンツを用意するというのは現実味がありません。矢継ぎ早にコンテンツを追加していった結果、本来のメインターゲット層のプレイヤーさんが「ついていけない・・」と離れていってしまっては意味がありませんからね。
                  ヘビープレイヤーさんの「もっと!もっとだ!」という声は届かない可能性が高い、ということは割り切った方が賢明かもしれません。

                  ドラクエ10に関わるスタッフとしては「自分たちのゲームを!!」という思いもあるはずなので、この先時期ごとに変化はしていくものと思います。プレイヤーにとってそこまで時間的負担にならないストーリー関連は、もう少しいいペースで出してほしいなぁとは思いますし、そもそも、そうした開発方針とかを藤澤さんの時代のようにもっともっと発信してくれたらいいのになぁという気持ちは僕にもありますよ。

                  「ゆっくり開発を進めていきますので、他のゲームでも遊んでお待ちください!」

                  という開発だよりが届いてもアレですけどね(笑)




                  以上、長々と書きましたが、やっぱりこれから当面のドラクエ10は
                  「今、楽しめているか」
                  次第だと思います。
                  中には、「どうしてもドラクエ10がいいんだ!でも今の状況は不満なんだ!」という人もいるのかもしれませんが、いろんな立場に立って考えてみて、自分の声は「届く声なのか?」という点は一生懸命考えてみるべきではないでしょうか。




                  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                  「とあるメッセージ」

                  誰かに向けたメッセージであり、ただの独り言でもあり。

                  オンラインゲームの醍醐味のひとつは、「いろんな人がいる」という楽しさである、と僕はずっと思っています。初めてオンラインゲームの世界に足を踏み入れた時、年齢も職業も性別もバラバラ、現実世界ではなかなかめぐり合う機会がなかったであろう人たちとの交流。「ああ、面白いな」と感じたからこそ僕は今もオンラインゲームの世界に関わり続けています。
                  もちろん一人一人の人間としてみたら長所短所あるでしょう。(長所と短所の境界って曖昧な部分もありますよね)
                  中にはネットならではで、「現実世界とは別の自分」を演じ続けてる人もいるでしょう。それも人それぞれ、極端に悪意が含まれるとかでなければ問題はありません。
                  ドラクエ10という一つのゲームも3年半という月日が経ち、「ああ、この人はこういう人なんだな」という理解は以前より深まってくる時期でしょう。(全員が全員に対してではありません。フレンド・ツイッター・ブログ等、何かしらの手段で交流が続いていく中で、と思ってくださいね)
                  中にはその過程で決定的に合わない何かがあったりして途絶えてしまう関係もあるかもしれませんが、良いところも悪いところもひっくるめての「友達」ではないでしょうか。「こういう所は玉にキズだけど・・」みたいな部分はある程度みんなわかってきているはずです。
                  「いろんな人がいる」のが面白いところでもあるけど、だからと言って「なんでもいい」わけではありません。偉そうなことを言うつもりはないけれど、ゲーム内のキャラクターと一緒で、時間とともに「何かしら成長」していくことは一人の人間として目指す方が望ましいのではないのでしょうか。

                  「私はこういう人間ですので。(それでもよければどうぞ)」と完結してしまうのか、「こうなりたい、こういう風にしていきたい」と思う部分があるのかどうか。それによっても大きく違いますよね。この先は、あなた次第です。(僕が自分なりに調べた限りでは、決して不可能なことではないと思いました)


                  以上です〜。

                   
                  | 【DQ10】 雑記 | 16:18 | comments(0) | - |
                  【雑記】 ムミンショップ運営便り 2016.2.22
                  0
                    「ムミンショップ運営便り」と題しまして、ショップ活動の近況報告などを行ってみようと思います。

                    3.2前期、販売数1000品突破

                    本日付で3.2前期期間の販売数が1000品を突破しました。皆様本当にありがとうございます〜。ショップ活動を続けることができるのも、ムミンショップという活動に賛同いただき、期待しご来店いただける皆様のおかげです。今後も変わらないスタンスでショップ活動を続けていけたらと思います。今後もよろしくおねがいします!!

                    参照:【ムミンショップデータ集 Ver3.2用】

                    Ver3.1前期:1782品
                    Ver3.1後期:490品

                    新武器の追加があったVer3.1前期に比べればさすがにペースは劣りますが、1日あたり約20品。相変わらずドラクエ10の活動の中で大きなウェイトを占めているといえるでしょう。

                    今期人気の商品は・・?

                    今期の特徴としては、
                    ・マイナー(と分類されることが多い)武器も売れるようになった
                    ・防具の入荷を積極的に行うようになった

                    この2点が挙げられます。
                    邪神の宮殿効果もあるのか、弓・槍・棍・ブーメランあたりは入荷するごとにコンスタントに売れています。お題に沿って今まで(最近)使っていなかった武器を手に取る機会が増えているのかなと思います。

                    この後の防具についても言えますが、ムミンショップに入荷するかどうかは僕の判断次第なところがあるので、DQ10全体の傾向がそのまま当てはまる、とはもちろん言えません。入荷してみての感覚、ととらえて頂けたら幸いです。

                    防具について

                    今期途中まではショップに防具を入荷する予定は無かったのですが、ふとした思い付きから入荷を開始しました。最初は風虎のうでわの会心錬金、天宮騎士のよろいのブレスガード錬金、頭装備のHP錬金が中心でしたが、ここ最近は「耐性装備」(*幻惑・混乱・マヒ等)も積極的に錬金しています。

                    元々入荷する予定が無かったというのは本当で、今期揃えた自分用の防具はほとんどがバザーで購入したものです。あまり種類を増やし過ぎても商品管理が難しくなるし、一種当たりの入荷ペースがどうしても落ちてしまい、中途半端になってしまうという心配がありました。「ムミンショップは武器屋さん」というイメージをお持ちの方も多いと思いますし、まぁほんとに気まぐれですねw

                    おかげさまで防具の方も好評をいただき、ここ最近では入荷のペースが武器:防具ほぼ1:1という状況です。
                    しかし、まさかムミンショップに「耐性装備」を導入するようになるとは・・・これは自分でもビックリです。「時代の流れ」と言えるのでしょうか・・?

                    耐性装備についてのムミンの考え

                    僕自身は、「耐性装備」に関しては基本は否定的な考えを持っています。全否定をしたいわけではありませんが、複数の耐性を100%にしないとコンテンツへの参加が不利になる、言い方を考えれば複数の耐性を「100%」に出来てしまうことに対しては思うところが色々とあります。

                    ここ最近の邪神の宮殿のお題で「3人死んだらアウト」のルールが賛否両論あります。(このルールがあるから面白くないという思いをお持ちの方もいますよね。)

                    ドラクエの戦闘の面白さの中に、

                    『「うわーこれどうするんだー」という絶体絶命の状況からのリカバリー』

                    これを挙げる人は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

                    例:「盾ガード!ザオラル!身をかわした!ザオラル!おおおおおー」

                    ちょっと伝わりにくいかもしれませんが、こんな感じです(笑) 

                    今では複数人が死んでしまった状況からの回復・・というイメージになってしまいますが、「マヒ・混乱・眠り」などの状態異常も、上手く生かすことができればもっともっとバトルのバリエーションは広がったのではないでしょうか・・?

                    バージョン1の、自分で言えばキラーピアスやはやぶさの剣を作っていた頃に、「中級錬金」から「上級錬金」が登場し、マヒや混乱等はは1が所で60%+α、転び踊りおびえ等は1か所で90%+αという耐性を付けられるようになり、組み合わせにより複数の耐性が100に出来るようになりました。

                    HP+7、守備6 といった錬金は、現在のステータスから照らし合わせれば伸び幅は見劣りしてしまい、徐々に必要性が薄くなってきています。
                    運営さんもあの手この手で「対策できない特技」もしくは「即死級の攻撃」という形で「強敵」を用意していますが、「耐性100」に一度慣れてしまったプレイヤーからは否定的な意見も多く出ていますよね。
                    やっぱり10年という期間を想定して始まったドラクエ10で、「耐性」に関する扱いは僕は失敗してしまっていて、もう取り返しがつかないのではないでしょうか。(DQ10はこういうゲームだから、とこの部分に関しては割り切って遊ぶべきなのかなと最近は思います) 

                    キャラクターの「成長」に関しても、色々と思う所はありますけどね・・・。

                    「レベルアップにより伸びたステータスで、強くなったことを実感できる」

                    この先数年にかけて、果たして納得がいく形で強くなっていけるのでしょうか・・!? とか言い出したら話が長くなりすぎるので、それはまたの機会に。



                    ムミンショップで入荷する耐性装備の方針

                    「耐性」について話し始めてしまうと、「そもそも論」というか脱線してしまうので、現在のムミンショップでの耐性装備作成の方針を述べておきます。

                    今現在は、「邪神の宮殿」「レグナード」「ゴースネル」あたりの最新主要ボスに対応できる組み合わせを考えて錬金しています。
                    頭・・・混乱&幻惑
                    体上・・呪い&即死
                    体下・・マヒ&封印
                    *足は取扱い予定は今のところなしです

                    体下と頭の組み合わせについては、「頭装備をHPに変えることができるケース」を想定しています。
                    また、この組み合わせ以外がダメだ!という訳では無いので、パルが付いた場合等は臨機応変に対応します。

                    「100%+・・・20、40、60?!」
                    利益を考えれば100&60を作り続けた方がいいのかな、という気もしていますが、現状は「100&20」の需要が多いように思います。リクエストがあれば100&40、100&60も作ります。

                    ショップで生産をする中での利益の出し所は、「予想以上の大成功品」が出来た時が一番です。
                    耐性装備の中では「100&60(+10)」が最も高額な商品となります(体上 闇・雷などのパルを除けば)
                    したがって、1回目で60+10(大成功の最大値)が付いた場合には残り2回を別の種類の60&40で挑んでいます。

                    上手くいっているかどうかは・・・秘密です(つω;)


                    今後の課題

                    ・失敗付きの品の管理(ムミショップ)
                    失敗が付いた品とはいえ、数十万Gの品ですから、ポイっと捨てるわけにはいきません。また、失敗はついたけど(100&15)
                    のような(宝珠等も使えば)十分使い道がある商品もあるので、程度適正な価格で扱っていけたらなと思います。

                    ・3.2後期はどうなる?!
                    ガラッと必要な耐性が変わるボスばっかり登場する・・とかになると大変ですね・・。こればっかりは僕もすでに一通り装備は揃えていますので、運命共同体・・とでも申し上げておきます。


                    それでは皆様、今後もムミン及びムミンショップをよろしくおねがいします〜!!
                    明日はいよいよVer3.2後期の情報が?!楽しみに待ちましょう・・!(在庫を抱えるムミンショップ店主としてはハラハラドキドキな部分もありますw)




                    *本記事で「耐性装備」として述べているのは 混乱・幻惑・封印などといった「状態異常」に関する耐性です。ブレスガード、呪文耐性等も耐性装備になりますが、性質が少し違いますので分けて考えて頂けたらとおもいます。
                     


                     
                    | 【DQ10】 雑記 | 18:16 | comments(0) | - |
                    【雑記】 ムミン(ショップ)Q&A集
                    0
                      お店に関して、あるいは私ムミンに対して時々質問が来ることがあります。今回はここ最近で受けた質問をまとめて回答してみようと思います。以前に何かしらの形ですでに答えたことがある内容も一部含まれるかと思いますが、ここ最近でムミンショップを知ってくださった方もいらっしゃいますので、再度回答いたします。

                      *もし質問等ありましたら、本記事のコメント欄・ツイッター・チャット等どんな形でも大丈夫なのでお気軽にどうぞ!記事に追記という形で回答いたします!

                      <ムミンショップ編>

                      Q1 最近儲かっていますか?

                      A1:一時期よりは相場が落ち着き、作り続けていればじわじわと利益は出ているのかなと思います!大成功品の価格はで始めのころに比べると大分下がっていますので、短期間に爆発的に、というのは難しい気がしますが。

                      Q2 商品ラインナップの基準は?

                      A2:,△訥度採算が取れる見込みがあるかどうか⊆尊櫃貿笋譴觚込みがあるかどうかお客さんが飽きないように
                      この3点を意識しています!
                      今期は「邪神の宮殿」の効果もあって武器は幅広く売れています(弓・槍・棍あたりは以前よりもかなり売れるペースが上がっています)
                      の「お客さんが飽きないように」は、自分自身にも当てはまるかと思います。時々新しい商品にチャレンジして、ワンパターンになりすぎないようには気を付けています

                      Q3 お値引の基準は?

                      A3:今現在の基準は「8%前後」をベースにしています。10%引きで運営出来ればいいのですが、相場的にはちょっと苦しい感じですね・・・。錬金の出来が良くて十分な利益が見込める時や、お値引きしないと買い手が付かないかなという商品が出来た時には10%以上のお値引きも行っています。最近は他のモーモンバザーの方の価格を一切チェックしていないので、「他のお店との対抗価格」という設定の仕方はしていません。

                      Q4 「ムミンショップ」だけど「ムミン」の名前が入っている商品が少ないような・・・

                      A4:  武器鍛治:ムミン  ツボ錬金:みうみぅ  ランプ錬金:ムミ
                      武器鍛治ムミンの名前が入る商品は、「片手剣・短剣」のみになります。たまに他の武器を叩くときもありますが、採算と時間効率の関係で滅多にありません。実質「みうみぅショップ」でもいいのではという商品比率にはなりますね。。(一番最初モーモンバザーを始めた時は「みうみぅショップ」でした)
                      ムミンが運営するお店です!ということでご理解いただければと思います。




                      <ムミン編>

                      Q1:「ムミンさんって女の人だと思っていました!」

                      A1:!?
                      最近何回かこんなことを言われたことがありますw 
                      これは「ムミンというキャラクターがプクリポ♀だと思っていた」というだけなら、ああ・・プクリポは見分けがつきにくいですもんね〜で済む話ですが、どちらかというといわゆる「中の人」のことを言われているように思います。

                      ブログ等でのざっくりとした印象で「女性」っぽさがあるのでしょうか・・・よくわかりませんw
                      プロフィール等は特に隠していませんので、改めて書いておきますね!!

                      ムミン(男)
                      1981年8月6日生 AB型
                      娘が5歳になりました〜。就職&結婚で姫路に移ってきて4月で丸8年になります。今年は営業職の方でも躍進の年にするべく、正月明けからバリバリと働いている・・つもりです!

                      Q2:「セティさんと同一人物ですか?副垢ですか?」

                      A2:!?!?
                      これも1回2回ではなく、時々聞かれることがありますw
                      セティのブログに登場するムミンの扱いが、「ベスくん並」なあたりが主な理由だと思われますが・・・
                      違います!!別人です。

                      セティとはオンラインゲームを通しての付き合いは10年以上前からになるので、「オンラインゲームはドラクエ10が初めて!」という人から見たらまた付き合い方が違って見えるのかもしれませんね。
                      僕自身も昔は「オフ会」は結構行ったことがあって10年以上前から今も交流がある仲間は、ほどんど「ゲーム発:リアルフレ」という感じですが、実際に会ったことは無くても長く交流が続くケースもありますよね。セティとはそんな間柄です!



                      事前に用意した回答としてはこんなところです。
                      まぁなんというか、
                      「女の人ですか?」「セティですか?」みたいな質問がなぜか最近多かったので、それについて回答しておきたかっただけの記事ですね・・・w 







                       
                      | 【DQ10】 雑記 | 19:45 | comments(0) | - |
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      • 【アニメ レビュー】 114.Re:ゼロから始める異世界生活
                        ムミン (01/06)
                      • 【アニメ レビュー】 114.Re:ゼロから始める異世界生活
                        カノレン (01/04)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.111 5月25日〜 Ver3.3 START 
                        ノイズ (05/28)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.111 5月25日〜 Ver3.3 START 
                        ノイズ (05/28)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
                        ディアルト (05/09)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
                        ムミン (05/09)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
                        ムミン (05/08)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
                        ディアルト (05/08)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
                        ムミン (05/07)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
                        チュン (05/07)
                      スマホ版に切り替え
                      counter
                      アクセスカウンター
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE