ムミンの趣味ブログ

ムミンの趣味ブログです。

旧「DQ10ムミンショップ運営日誌」

DQ10はver.3の途中まで頑張りました。
現在は主にアニメを見た感想をまとめたブログとなっています。趣味ブログとしてバラエティに富んだ内容になる見込みは・・無し?!
【アニメ レビュー】2019冬クールその他完走作品
0

    ⇒ アニメ・ブログ内各種リンク一覧へもどる

     

    マナリアフレンズ

    制作:Cygames Pictures

    監督:岡本英樹

    全10話

    ストーリー:C

    キャラクター:B

    映像:A

    音楽:C

    総合評価:★★★

    諸事情あったようで、当初の放送予定から数年が経過した作品。「神撃のバハムート」のゲーム内のイベントが元ネタとのことです。

    Cygames Picturesのデビュー作!!15分アニメで全10話という尺でしたが、映像面のクオリティは素晴らしかったと思います!!お話としては特に印象に残るものは無かったけれど、アンとクレアが可愛かったということだけは覚えておきます。

     

    上野さんは不器用

    制作:レスプリ

    原作:漫画/tugeneko(ヤングアニマル)

    監督:月見里智弘

    全12話

    ストーリー:C

    キャラクター:C

    映像:C

    音楽:C

    総合評価:★★★

    最初は下品なノリについていけなかったり、田中くんというキャラを理解できなかったりで視聴するかどうか微妙なラインでしたが、攻められると弱い上野さんが可愛かったのでなんだかんだで完走できました。

    15分アニメでそれほど予算を掛けた作品という印象はないけれど、作画そのものは終始安定していたように思います。上野さんの発明品の技術力は・・・真面目に考えたら恐ろしいレベルのものばかり。ギャグ作品なので深く考えたら負けかなw

     

    臨死!江古田ちゃん

    原作:漫画/瀧波ユカリ(月刊アフタヌーン)

    全12話

    ストーリー:D

    キャラクター:C

    映像:C

    音楽:B

    総合評価:★★

    オムニバス形式で毎回制作・監督・声優が変わる作品。主題歌も毎話用意されていて、本編3分程度のショートアニメとしては豪華な作りだなと感じました。回による当たり外れがあるのは仕方ないところで、「今回面白かった!!」と言える回もありましたが、「なんじゃこりゃ・・」とついていけなかった回の方が印象に残っていて、総合評価としては低め。

    沢山アニメを見ている人なら監督や声優さんにニヤリと出来る回があるはずなので、見てみる価値はあると思いますよ!

     

    3D彼女 リアルガール 第2シーズン

    制作:フッズエンタテインメント

    原作:漫画/那波マオ(デザート)

    監督:直谷たかし

    全12話

    ストーリー:B

    キャラクター:C

    映像:D

    音楽:B

    総合評価:★★★★

    1期よりは(アニメとして)出来は安定していたように思います。終盤いきなり数年が経過してどうなることかと思いましたが、ラストまで見届けることが出来て満足です。各カップルのその後も描かれましたが、綾戸さんにいったい何が・・?!原作では経過は描かれていないのかな?「ああ、少女漫画が原作だな〜」と良くも悪くも感じる部分はあったかもですが、十分楽しめた作品でした。

     

    逆転裁判〜その『真実』、異議あり!〜Season2

    制作:CloverWorks

    原作:カプコン

    監督:渡辺歩

    全23話

    ストーリー:B

    キャラクター:B

    映像:C

    音楽:B

    総合評価:★★★★

    原作ゲームで一番好きだったエピソードの「華麗なる逆転」をアニメでも楽しむことが出来て満足です。

    冷静に考えたらツッコミどころ満載過ぎるけれど、勢いで乗り切る感じが逆転裁判ならではではないでしょうか。

     

    BanG Dream!2nd Season

    制作:サンジゲン

    原作:ブシロード

    監督:柿本広大

    全13話

    ストーリー:B

    キャラクター:B

    映像:B

    音楽:B

    総合評価:★★★★

    1期はちょっとついていけなくて途中辞め。その後少しゲームを遊んでみたりはしまして、2期に出てくるキャラクターはわかる状態で見始めました。ストーリーも大分まともになり、CGモデルの出来も良かったので普通に楽しめました。個人的にはRoseliaが好みでしょうか。既に3期も決まっていて、この出来なら今後も楽しめる気がします!

    | 【アニメ】 レビュー | 23:44 | comments(0) | - |
    【アニメ レビュー】363.かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜
    0

      ⇒ アニメ・ブログ内各種リンク一覧へもどる

       

      放送時期:2019.1-3(全12話)

      制作会社:A-1 Pictures

      原作:漫画/赤坂アカ(週刊ヤングジャンプ)

      監督:畠山守

       

      ストーリー:B

       

      キャラクター:S

       

      映像:A

       

      音楽:A

       

      総合評価:★★★★★

       

      序盤(5話まで)の感想

      期待以上の出来で大満足の序盤。声優さん(とくにかぐや様)がバッチリはまりましたね〜。早い段階で原作に手を出しましたが、映像面も文句なしです。3話の藤原書記の特殊EDのようなサプライズも気合が入っていると感じ好印象!!

      原作自体も回を追うごと、登場キャラクターが増えるごとに面白さが増している作品だと思うので「次はどのエピソードが来るのかな」と毎回楽しみですね。

       

      6話感想

      石上会計が期待通りの登場っぷり!早坂さんの七(?)変化もこの先の楽しみの一つ。原作全部アニメで見たいなぁw

       

      (総評)

      個人的には2019冬クールNo.1作品です。序盤のナレーションの多さだけどうなるかなぁと思ったけれど、原作の良さが最大限に発揮されたアニメ化だったのではないでしょうか。鈴木雅之さんのOP曲、3話の藤原書記の特殊ED等、「ああ、チカラを入れて作っている作品だなぁ」と感じる安心感がありましたね。

      メインキャラからサブキャラまで、原作を読んでいてお気に入りのキャラが元々多い作品ではありましたが、声優さんもバッチリハマっていたというのも高評価のポイント。かぐや様の声優さんはそれほど有名な方ではないと思いますが、お見事でした。

       

      原作のこの先もお気に入りエピソードが多く、見どころが多い作品なので、是非是非2期3期と続いていってほしいなぁと思います。期待!

      | 【アニメ】 レビュー | 23:41 | comments(0) | - |
      【アニメ レビュー】362.モブサイコ100
      0

        ⇒ アニメ・ブログ内各種リンク一覧へもどる

         

        放送時期:2019.1-3(全13話)

        制作会社:ボンズ

        原作:漫画/ONE(裏サンデー・マンガワン)

        監督:立川譲

         

        ストーリー:A

         

        キャラクター:B

         

        映像:A

         

        音楽:B

         

        総合評価:★★★★★

         

        1期よりも面白かった!

         

        映像のクオリティの高さはそのままに、1期よりもストーリーそのものをより楽しめたのが大きかったと思います。

        原作はもう少し続いて無事完結したようで、3期をやるほどの量は残っていないという説もあります。(OVAの製作が決まったようです)

        ボンズさんのキレのある作画も見ていて楽しいので、続きも見届けたいなぁと個人的には思います。

         

        | 【アニメ】 レビュー | 23:33 | comments(0) | - |
        【アニメ レビュー】361.ソードアートオンライン アリシゼーション
        0

          ⇒ アニメ・ブログ内各種リンク一覧へもどる

           

          放送時期:2018.10-2019.3(全24話)

          制作会社:A-1 Pictures

          原作:川原礫(ライトノベル)

          監督:小野学

           

          ストーリー:C

           

          キャラクター:C

           

          映像:A

           

          音楽:B

           

          総合評価:★★★

           

          〜2話

          2クール×2、計4クールと長丁場のアリシゼーション篇がスタート!!映像面は劇場版クオリティですね。スタートの印象は丁寧に描いているとも取れるし、勢いよくスタートした同期アニメと比べるとかなりスローテンポだなぁという風にも感じます。

          どこかで「1期の1話 or SAO篇がやはりピークだったか・・・」とならないか、やや不安。

          せっかくなので純粋に楽しめたらとは思います。

           

          4話

          戦闘シーンの作画は気合入っていました!他の作品に話題をさらわれ気味?!と感じていたところで見応えのある回が来て何よりです。

           

          〜8話

          ストーリーとは何も関係ないですが、キリトくんの声(CV:松岡くん)がほかのキャラクターに書き換えられてしまって・・wリゼロとかハイスコアガールの影響ですね・・・

           

          9話

          僕自身がそこまで熱心なSAOのファンではないこともあり、ここまではかなり埋もれ気味、地味な印象です。10話はインパクトの強い回らしいので、興味が増すかどうか。

           

          〜12話

          1クール目終了。2クール×2の長期作品ですし、そのうち盛り上がってくるのかな。

           

          13話

          年を越して2クール目・・では無く1クール目の最後かな?丹下桜さんのボイスを堪能はできましたが・・説明回が続き4クール作品のデメリットが未だ目立っているような。。

           

          〜18話

          毎週1話ずつ見ても「ん?」となってしまいがちで、数話をまとめてみるようになりました。つまらなくはないと思うけれど、外伝的な印象を受けてしまいますね〜

           

          (総評)

          かなり長いお話ということで分割4クールで描かれる「アリシゼーション編」の前半2クール。

          ストーリーを丁寧に追っているんだろうなという印象ですが、やや退屈な序盤だったかもしれません。映像面はしっかり作られていて、最後まで安定していました。

          SAOシリーズは個人的にどうも熱中し切れないと感じる部分があり、「1期1話」のインパクトを超えるものがない・・・というのが大きな理由だと思います。安定してみることは出来るけれど、この先も同じように感じるんだろうなーという印象です。

          | 【アニメ】 レビュー | 23:28 | comments(0) | - |
          【アニメ レビュー】360.とある魔術の禁書目録
          0

            ⇒ アニメ・ブログ内各種リンク一覧へもどる

             

            放送時期:2018.10-2019.4(全26話)

            制作会社:J.C.STAFF

            原作:鎌池和馬(ライトノベル)

            監督:錦織博

            構成:吉野弘幸

             

            ストーリー:C

             

            キャラクター:B

             

            映像:C

             

            音楽:C

             

            総合評価:★★★

             

            〜2話

            個人的には「懐かしい」と感じるほどはブランクが空いていないので通常の続編として視聴を始めています。(原作ファンは待ち遠しかったことでしょう)。とは言えストーリーそのものはうろ覚えですが・・w

            とあるシリーズはやっぱり作画がキレイですね〜。2クール維持ができるでしょうか。

            2話の五和さん・・・ああ、この人がメインヒロインかな?!(謎)

             

            〜6話

            回が進むほどに、原作ファンや1期2期のアニメのファンから落胆の声が聞こえてきています。映像面も最初は良く感じたけれど、そこまで力を入れてないのかな?という感じになってきたし、ストーリーを詰め込み過ぎてダイジェストを見せられている感が強いのは最大の問題点。解説、補足を見ながらじゃないとストーリーを追えないよ・・。

             

            7話

            日常回的なお話の方がキャラクターを楽しめて良いですね〜。結局上条さんやられて終わってるけど。

             

            〜9話

            他に面白い作品が多いからか、熱心なファン以外からの注目度がどんどん下がっている印象。流し見スタイルに転落・・しないように頑張ろう・・?

             

            〜13話

            1クール目終了。2クール目以降はレビューサイト等を見ながら流し見スタイルとなりそうです。満を持しての登場だったはずの作品だけどあまり力が入っていないように感じ残念。

             

            18話

            ロシア編がスタートした模様。新しいOPがカッコ良かったので満足です。キャラクターが物凄く多く、全部を理解することは諦めましたw

             

            (総評)

            前作から9年、ファン待望の3期でしたが、クオリティ面は正直イマイチだったかと思います。特にアニメ組にはストーリーを追いかけて理解するのが難しい出来になってしまったのではないでしょうか。2クールでは足りなかったのかな・・?

            「とある」シリーズが再始動し、いろいろな展開があるようなのでJ.C.STAFFさんには頑張って欲しい所。昔に比べて、「クオリティ面に期待できない制作会社」という声が徐々に大きくなっているような・・。

             

            | 【アニメ】 レビュー | 23:20 | comments(0) | - |
            【アニメ レビュー】359.ドメスティックな彼女
            0

              ⇒ アニメ・ブログ内各種リンク一覧へもどる

               

              放送時期:2019.1-3(全12話)

              制作会社:ディオメディア

              原作:漫画/流石景(週刊少年マガジン)

              監督:井畑翔太

               

              ストーリー:C

               

              キャラクター:B

               

              映像:B

               

              音楽:A

               

              総合評価:★★★★

               

              6話までの感想

              初期は読んでいた、マガジンのラブコメがアニメ化。読んでいた当時、「ドメスティック」の意味を勝手に勘違いしていたことに今更ながら気づきましたw(ドメスティックというワードを目にするのが『DV』くらいですもんね)結構そういう人が多いのでは?!w

              それはともかくとして、ディオメディアさんが予想以上にきちんと作ってくれていて、当初の期待を超えて楽しめています。無茶苦茶気合が入っているとかではないですが、作画的に相性がいいのかな?女性キャラもそれぞれ魅力的に描かれていると思います。中盤まで進んで、原作の記憶もあいまいなあたりに突入しています。このままの調子であれば十分最後まで楽しめそうです!

               

              (総評)

              元々の原作のストーリーそのものに対し好みが分かれる作品だとは思います。主人公があまり好みのキャラではなくていつの間にか原作は追いかけなくなっていたかな・・・。

              ただし予想外と言っては失礼かもしれないけれど、アニメそのものはしっかりと作られていたように思います。ディオメディアさんの作品の中では一番映像面で頑張っていた作品では?!

              原作のストックは相当あると思いますが、2期はあるのでしょうか?!今回のクオリティならまた見たいですね!

              | 【アニメ】 レビュー | 23:11 | comments(0) | - |
              【アニメ レビュー】358.約束のネバーランド
              0

                ⇒ アニメ・ブログ内各種リンク一覧へもどる

                 

                放送時期:2019.1-3(全12話)

                制作会社:CloverWorks

                原作:漫画/白井カイウ/出水ぽすか(週刊少年ジャンプ)

                監督:神戸守

                 

                ストーリー:B

                 

                キャラクター:B

                 

                映像:B

                 

                音楽:B

                 

                総合評価:★★★★

                 

                週刊少年ジャンプ初の久々のヒット作ではないでしょうか。個人的にはジャンプ作品のアニメはあまり相性が良く無くて、パスすることが多いですが本作は最後まで見ることができました。

                1話のワクワク感はかなりのものでしたね。

                 

                早々に2期も決定しており、長期展開が予想されますので是非是非追いかけていこうと思います。

                 

                | 【アニメ】 レビュー | 23:04 | comments(0) | - |
                【アニメ レビュー】357.けものフレンズ2
                0

                  ⇒ アニメ・ブログ内各種リンク一覧へもどる

                   

                  放送時期:2019.1-4(全12話)

                  制作会社:トマソン

                  原作:オリジナル作品

                  監督:木村隆一

                   

                  ストーリー:D

                   

                  キャラクター:D

                   

                  映像:C

                   

                  音楽:C

                   

                  総合評価:★★

                   

                  序盤(4話まで)の感想

                  1期とどうしても比較してしまいがちですが、作品としての作り込みはそこまで出来ていないような気がする序盤数話でした。

                  今のところ、「子供も楽しめる深夜アニメ」から「子供向けアニメ」になってしまったかなぁと。中盤以降に仕掛けがあるのかどうか・・?!

                   

                  5話の最後でかばんちゃんが成長した姿で登場。登場するらしいことはわかっていたものの・・・?ストーリーの作り込みが甘いというか、1期を楽しんだ人の反感を買いやすい流れになってしまっているように思います。「突貫工事感」とでも言うのかなぁ・・。

                   

                  7話までの感想

                  痒いところに手が届かない感じ。

                   

                  9話までの感想

                  もう少しだけ丁寧にストーリー、キャラクターを練ることが出来ていたら・・・

                   

                  (総評)

                  1期以降の騒動の後迎えた2期でしたが、果たして1期のファンにとって満足のいく出来だったのか。キャラクターの扱い方やストーリー構成等、どうしても粗さが目立ってしまい、個人的には残念に感じます。

                  まだこの先もシリーズ展開していくのでしょうか・・?

                   

                  | 【アニメ】 レビュー | 23:00 | comments(0) | - |
                  【アニメ レビュー】356.五等分の花嫁
                  0

                    ⇒ アニメ・ブログ内各種リンク一覧へもどる

                     

                    放送時期:2019.1-3(全12話)

                    制作会社:手塚プロダクション

                    原作:漫画/春場ねぎ(週刊少年マガジン)

                    監督:桑原智

                     

                    ストーリー:B

                     

                    キャラクター:A

                     

                    映像:D

                     

                    音楽:B

                     

                    総合評価:★★★★

                     

                    6話までの感想

                    最近はラブコメが主軸となっている模様のマガジンの人気作!!原作コミックは視聴前に読みました。五つ子ちゃんそれぞれに魅力があり、アニメでも強力声優陣さんの力もありそれぞれに魅力あるキャラにはなっていると思います。

                    風太郎役のcv松岡くんもこの作品においては女性陣に対抗できるハマり役かなぁと思います。

                    最初から度々感じますが、作画がもう少ししっかりしていれば・・・。要所要所ではちゃんとしているものの、複数キャラが同時に画面にいるカットが崩れまくり・・。しかもだんだん悪化している気配。キャラクターによっても差があると感じ、そこで人気度合いに差がでるとしたら本来の作品の楽しみ方とはズレてしまうのではと心配しています。ストーリーそのものはそれなりに楽しめているので、なんとか持ちこたえて欲しい所。

                     

                    (総評)

                    五つ子の(美人)(巨乳)姉妹の家庭教師!!

                    なかなかラブコメとしても斬新な設定で、それ自体が本作の最大の魅力だと思います。

                    ストーリー展開も楽しめたし、声優さんも豪華で聴きごたえがありました。アニメ放送後、原作の売り上げも急上昇したようで、作品の魅力は十分多くの人に伝わったのではないかと思います。

                     

                    ただ一つ・・!作画はもう少しなんとかならなかったのか・・・。序盤から複数のキャラが同時にいる場面ではクオリティの低さが目立ち、キャラクターによる作画の差もあったように感じます。アニメでの放送の範囲内では人気に差が出る部分があるのは仕方がないにしても、作画の差で人気不人気が出てしまった感があり、そこは「五等分」に分かれるような展開が理想だったのでは?と凄く残念でした。

                    11話のグロス回でのシャフト作画がかなりしっかりしていて、「2期があるならシャフトでお願いします!」という声も挙がっている模様・・・w

                    確かに全話11話のクオリティだったら・・・★5評価をつけていたかも・・・・・

                     

                    2期がおそらく来るのではと予想されますので、今後の展開にも期待!

                     

                    | 【アニメ】 レビュー | 23:51 | comments(0) | - |
                    【アニメ レビュー】355.ケムリクサ
                    0

                      ⇒ アニメ・ブログ内各種リンク一覧へもどる

                       

                      放送時期:2019.1-3(全12話)

                      制作会社:ヤオヨロズ

                      原作:オジリナル作品

                      監督:たつき

                       

                      ストーリー:A

                       

                      キャラクター:A

                       

                      映像:C

                       

                      音楽:B

                       

                      総合評価:★★★★★

                       

                      序盤(5話まで)の感想

                      「けものフレンズ2」との対決が注目された、たつき監督の新作。個人的には今のところこちらに軍配。たつき監督の考察要素をこれでもかと散りばめてくるスタイルは健在で、続きが気になるお話作りが上手だな〜と改めて思います。「わかばくん」という男の子キャラが、しゃべりも独特で作風を乱さないかなぁと心配したけれど定着してきた感がありますね。

                      まだまだお話の終着点は見えないけれど、終わった時に「いややっぱりすっごーい!」と拍手できる可能性も高い!と期待しています。

                       

                      8話までの感想

                      たつき監督の独特のセンスがキラリと光り、回を重ねるごとに先が気になりワクワク。「これはどういうことだろう」と疑問に思ったことに対し、きちんと答えが用意されているという期待感。一人一人のキャラクターの扱いが丁寧な印象。わかばくんも中盤以降主役として機能してきた気がします。

                      ルンバ風のシロムシ(?)にホロリとさせられるとは・・・

                       

                      (総評)

                      けものフレンズ騒動から離れ、たつき監督が手掛けた次の作品がコチラ。ガラっと変わった雰囲気の1話にもちょっとした驚きもあり、変わりつつも一目見て「たつき監督の作品だ!」とわかる安心感のようなものはありました。

                      ただし序盤に関しては、キャラクターの喋り方にクセがあったり、ストーリー展開が読めない部分があって、面白い作品になるかどうかは未知数だったと思います。(けものフレンズの時もそうだったと言えばそうですが)

                       中盤以降に関しては、「たつき監督すごいな」と感心というか、尻上がりに面白さが増していったと思います。終盤まで伏線を回収しつつもさらに謎が増え、「全12話でお話がまとまるのかな?!」とも思いましたが、11話の出来で本作の評価がグッと高まったように思います。

                       見る側が疑問に感じたことや、「これはこういうことじゃないかな」と予想したものに対し、きっちりと答えてくれる作品でした。序盤で賛否両論あった「わかばくん」のキャラも終盤はすっかりお気に入りに。

                      登場させるキャラクター一人一人にきちんと意味があって決してハイクオリティとまでは言えない映像であっても、丁寧に組み立てられた作品だと感じることができ、たつき監督作品の大きな魅力だと思います。

                       

                      深夜アニメの監督としての地位を本作で確立したという気配ですので、今後の作品にも注目していきたいと思います!!

                      | 【アニメ】 レビュー | 23:42 | comments(0) | - |
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      • 【アニメ レビュー】 114.Re:ゼロから始める異世界生活
                        ムミン (01/06)
                      • 【アニメ レビュー】 114.Re:ゼロから始める異世界生活
                        カノレン (01/04)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.111 5月25日〜 Ver3.3 START 
                        ノイズ (05/28)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.111 5月25日〜 Ver3.3 START 
                        ノイズ (05/28)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
                        ディアルト (05/09)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
                        ムミン (05/09)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
                        ムミン (05/08)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
                        ディアルト (05/08)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
                        ムミン (05/07)
                      • 【ムミンショップ情報】 Vol.108 4月20日〜5月8日 「リクエストお応えします」
                        チュン (05/07)
                      スマホ版に切り替え
                      counter
                      アクセスカウンター
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE